• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

元対ザンギ チーム対抗戦報告3(mixi日記より加筆修正)

2010年09月12日対抗戦当日

20:30

ザンギ勢4名で事前にプロレスやってアップ開始。
全員本調子どおり、強い強い。自分のにわか元相手とはいえ、事前に相当やり込んだこの4名相手にどうやって勝てるの?これなら先鋒4タテあるよ!

な感じでボイスチャットで盛り上がりました。

懸念された呼び出しガー不には、「この時間シャワー入から電話応対遅れるかも」と先手を打っておきました。
シャワー入ってないと知れたら具合が悪いので、試合後本当にシャワーに入る必要があります。
早めに切り上げられるよう、おじいちゃんには早く楽になってもらわなきゃ・・・。

ちなみに9/11は本当に自分の祖父の命日だったりします。
不謹慎な孫にバチがあたるか、それとも守護霊として力を貸してくれるか・・・。

20:45

予告通りついに招待状が。ザンギ勢に緊張が走ります。

20:55

参加者全員チームバトルルームへ集合

21:02

ニコニコ生放送の枠が確保され、いよいよ試合開始。
チームバトルの設定の操作がわからなくて、結局自分が先鋒を務めることに。
この1週間自分元ばっかり使ってて、肝心のザンギの練習できてません。
4人の中で一番弱いので先鋒は一番似あってます。でも4タテいくよー!




21:15

やはり現箱勢の元の上位プレイヤーだけあって、刺し合い合戦で先手を打たれ、決して楽な試合ではなかったのですが、事前のやり込みの経験のおかげであわてず処理できました。

3人目のprofeceryさんはさすが攻略記事を書くだけあって思うように立ち回れませんでしたが、2ラウンド目ゲージ温存モード+屈大Pでの牽制が読めたので、牽制に合わせた空ジャンプ祖国でKO。

そして大将のrokotsuさん。強い!間合い管理とダッシュからの奇襲が芸術的!しかも扱いにくい忌流での要所での立ち回りが上手く、これは想定外でした。結局、自分負けてしまいましたが、いいものを見れました。
本当に4タテで終了したら見所なくなっちゃいますし、主催者・観客としてはいい展開。

あまりにも上手すぎるrokotsu元を見て、ザンギ勢に衝撃が走りましたが、こちらは3人も戦力を温存しています。

「MOTAVIANがやられたようだな…」
「ククク…奴はザンギ四天王の中でも最弱…」


最終的に物量作戦で勝てるだろうと思いました。

次のザンギ勢はmomoganさん。前試合の情報を生かし初戦で勝利、次の2本はrokotsuさんが勝利。
2勝取られてしまいましたが、自分がストレート負けしたのと違ってちゃんと一本取れてます。
さすがのrokotsuさんでも徐々に追い詰められつつあるはず。
タイプの異なるザンギ4名連戦に耐えられる元はいないはず。

そして副将阿修羅さん。
ここでウルコンはシベリアンを選択。
元側はシベリアンの経験少ないだろうし、祖国よりチャンス多いのでは?
という阿修羅さんの予測が見事に当たりました。

一本目に体力リード奪われた状況で、画面端でのスクリュー後からの最速跳びを敢行。
それに対する元のバクステ回避を読みきってシベリアン!結果、大逆転勝利。
勢いに乗って2本目も阿修羅さんがトドメの大スクリューで勝利。
ボイスチャットで歓声がわきあがりました。

ということで
(ザンギ)      (元)
MOTAVIAN 2ー0 ishigantou
MOTAVIAN 2−0 ma2daira
MOTAVIAN 2−0 profecry
MOTAVIAN 0−2 rokotsu
momogan  1−2 rokotsu
K-ASHURA 2−0 rokotsu

4−2でザンギ側の勝利となりました。3タテ→逆2タテという流れは観客的に受けたと思います。

この後、エキシビジョンマッチが開かれたのですが、自分先に述べた事情で参加できず。
後に聞いた話では、rokostuさん、本戦で出番が回らなかったアカホシさんが大活躍されたそうで。



二週間近い戦いはザンギ勢の勝利で幕を閉じました。
主催者のprofeceryさんがわざわざザンギ板に告知し、ニコ生放送するという気合いの入った対抗戦だけに、
万全の態勢で臨まねば、とザンギ勢が結束し全力でキャラ対策仕上げにかかりました。


自分はしたらばとムックをひたすら見続け、ザンギを封印し元でプレマにチャレンジ。
元側の心理も含め、わかったことをツイッター上で逐次報告。

アカホシさんは情報共有のためわざわざgoogleドキュメントの共有スペースを用意し、追加報告のたびにまめに更新。しかも自分に続いて元使用開始。

阿修羅さん、momogannさんは、自分の元相手に毎日深夜の猛特訓。
分からん殺しに翻ろうされたのは初日のみ、そのうち元相手に一本も取らせない圧倒的な立ち回りをマスター。

ほんとうに楽しかったです。居住地がまったく別の4人がオンラインで協力し合い、ザンギ勢の応援に支えられ、ここまでキャラ対策を仕上げることができてよかったです。
自分は幸せ者です。ザンギ勢のみなさんありがとうございました。


元側の参加者も皆手ごわく、事前に準備してなかったら返り討ちにあうところでした。
元勢のprofeceryさん、rokotsuさん、ma2dairaさん、ishigantouさん、楽しいイベントに参加させていただき、本当にありがとうございました。

元対策メモ
http://ow.ly/2CQhC
(※現在リンク先消失)

あとわすれてた。自分のおじいちゃんの墓前で報告ししなければらないのかな・・・。
↓みたいに・・・




「たいこうせんでゆうしょうしたよ!」

スポンサーサイト

| スト4 | 2012-12-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

元対ザンギ チーム対抗戦報告(mixi日記より加筆修正)

きっかけはしたらばザンギ板でした。
箱のトップ元プレイヤーから対抗戦の申し込みが!誰が出るんだろう・・・と思っていたら、光栄なことにツイッター勢のザンギエフレンドからお誘いの声が!9月時点での自分のPPは約4000で、確かに数字上での資格はありました。
いろいろ考えた結果、参加決めました!

参加メンバーはアカホシさん、momoganさん、阿修羅バスターさん、そして自分。


事前情報を聞くと、元側が用意した面子はかなりの使い手ぞろいで、GODSGARDEN決勝トーナメント進出別ゲーで全国優勝!とそんじょそこらの腕でないと判明。ザンギ勢に動揺が走ります。

いかん・・このままではわからん殺しだけで4タテされるんじゃね?油断して初歩的なわからん殺しだけで終わってしまったら末代までの恥。

そこで、対戦経験が少なかった元についていろいろ調べて、実戦で使ってみることにしました。実は自分、もともとゼロ3時代にサブキャラで元を使ってた経験があります。気合を入れてサブキャラを仕上げるつもりで逆対策開始!

実は事前に敵情視察目的で元スレをざらっと流し読みしてみたのですが・・・、コメントのみならずスレタイまで、性能強化の要望だらけ。ザンギの3フレ小足返せとか横レスしようものなら、総出で暗殺されそうな雰囲気でした。

そして二日間ムックとにらめっこ。トレモでいろいろ試し、わかったことは即座にツイッター上で報告。アカホシさんがわざわざgoogleドキュメントを用意して日々更新してくれたので、即座に情報整理できました。元対策がまとまったのはアカホシさんのおかげです。あざっす!

2日目にプレマデビュー。それなりにいい勝負ができるようになったところで、身内ザンギと対戦。

結果、分かったことは・・・!


地上立ち回り:
一方的な有利不利はなさげな印象。でも期待値はザンギ大勝
元の牽制技はどれも癖があるがそれなりに優秀。生セビ当ても他キャラと比べても優秀。対策としては、仕込み立小Kがベストかな。

確定反撃:
EXバニ後はセビキャンしても惨影確定。

元側の心理
生大P、百連コウ仕込み中P、中Kを何度もスカされると、跳び、セビ、ダッシュで揺さぶりたくなる。

対空技:
理論上、超反応できるのであればザンギの跳びの9割は落とせる。
喪流の対空が豊富。屈大P、立大P、早出し強ゲキロウ、垂直ジャンプ中K。忌流なら昇大K、屈大K。
忌流昇り大Kは二発入った後スパコン追い打ちが確定!やるじゃん!

が現実は甘くなかった・・・。
最終的にザンギ側がジャンプ大Pの打点と位置を微調整するだけで、かなり不安定になる。
ヒットしたら余裕で家訓してコパ+EXバニ→起き攻め。
安定して落とせるのはEXゲキロウのみ。要ゲージなのでしばらくスパコン使えない。
また刺し合いの最中空振りした瞬間跳ばれたら大ピンチ
とくに屈大P。以下後述。

割り込み技:
一度跳びをガードして有利フレームとられると、昇竜コマンドこすって割り込むしかない。
しかもセビキャンできない。本当にかわいそう。

最大の弱点:
対空の薄さも致命的だが、もっとヤバイ弱点が判明。
主力牽制の喪流立中P、屈中P、屈大Pの戻りが遅い
刺し返される率が、リュウケンの中足の比ではない。一回の中p空振りで元が死ぬ。
空振りした瞬間刺し返されないかヒヤヒヤ。その間動きが固まってしまうため上への反応が遅れやすい

あともう一つは攻撃力が低いこと。200以上のダメージ取るにはゲージ4本必須。
コアコパからの目押しからウルコンまでのルートはあるけど、補正のため全ゲージ放出しても400以下。
高威力コンボを狙うにはセビあるいはオウガ(三角跳び蹴り)のような単発技からの追い打ちしかない
この場合最大700以上のダメージが入る。

結論:
ザンギvs元は7:3
どうみてもイジメです。ありがとうございました。


そもそも病気持ちのおじいちゃんとプロレスラーとガチるという設定自体無理があります。この前の夏に女子高生がプロレスラーをフルボッコにするという出来事があったのですが、それはまたの機会に。

最初はわからん殺しが炸裂して、ザンギ相手に大立ち回りを見せる展開があったのですが、そのうち22インチの液晶画面いっぱいの老人虐待が展開されるようになりました。

ザンギ有利は動かないとは思いましたが、使い手のスキルと読みでどこまでいけるのか、というのが今回の見どころ。相手の腕が尋常でないので、ザンギ勢があっさり負けるかもしれないけど、それもよし。元は非常に魅力的なキャラなので、ガチバトルが終わっても使い続けようと思っています。

※ごめんなさい。やっぱり自分無理でしたm(__)m

さて、この段階で残りあと二日!9/14の夜21時からニコニコ生放送予定!




やばい!
自分、元ばっかり使ってて肝心のザンギ殆ど使ってないよ!


結果はいかに・・・!

| スト4 | 2010-10-22 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

二枚くんの野望 カサンドラ編 (mixi日記より加筆修正)

以前、マキシム大会でチームを組んだとき「パワプラの獄長:JHA」と二枚君があだ名してくれました。このチーム名には、

いずれ世紀末救世主みたいに獄長(ザンギ)をぶっ殺してパワプラに君臨してやる

という野望がひそかに込められていたのかもしれません。最近の彼は強い!強い!強い!2010年北海道地区闘劇予選でも二枚式(※)が大暴れ!自分も、手段を選んではいられないほど追いつめられてきました。ていうかパワプラはいつからカサンドラになったんですか?

※二枚式:
投げスカリモーション見せての釣りから最速ブパカ。出しどころは中距離、ヒットのけぞり中の近距離。初見ほぼ100%食らい、その後もれなくステハイワロスがついてくる、恐るべき連携。


マキシム闘劇予選終了後の二枚(サガ)vsJHA(ザンギ)の野試合。スクリュー決まってサガの残り体力5割弱でした。二本先取設定なので速攻で殺さないと押し切られると予想し、無理を承知で小バニ後の祖国重ねを敢行!1年以上彼相手にに使ってなかった択だったのでたぶん通る!・・・数秒後、ズタズタにされたサガが転がっていました。

二枚君:「小バニ後の祖国来ないって信じてたのに(泣」

JHA:「今まで何度も通常投げで返されたからね~(^^)」

二枚君:「○○○さんみたいなことやめてくださいよ~」



















27311730_247681099_74large.jpg


お互いの対戦付き合いも2年近くなります。いろんな意味で見ごたえのある面白対戦が日々パワプラで繰り広げられています。見てるだけで面白い試合だと思うので、たまにはパワプラに見物にきてくれたらありがたいです。観戦して絶対退屈しないと思います。

| スト4 | 2010-09-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに日記更新します

本ブログの手動更新は久しぶりになります。スパ4やってます。応答速度の速い液晶モニタを購入してからはかなり中毒気味です。

いやぁ今年の夏は暑いですね。北海道も猛暑でした。

実は、4月からMIXI、8月からツイッター、と活動の場を移していました。節操もなく新しいコミュニケーションツールに手を出した結果、いろいろ新しいつながりができました。mixiは一つのコミュニティーを少しずつ築きあげるのが面白いですね。一方ツイッターは敷居が低く手軽に始められるのが○。今の流行りはやっぱりツイッターでしょうかね。

その一方ブログは放置。さすがに少しぐらいはいじらないとまずい。

アカウント強制削除もあり得たので、ツイッターとの連携機能を試してみました。その直後から仕事が忙しかったので2週間にわたって放置していたところ・・・恥ずかしいつぶやきを垂れ流すだけの大変見苦しい記事になってしまいました。とりあえず手作業で削除作業を行おうと思います。発言自体はツイッター上に残ってます。つぶやき一つ一つは全然構わないのですが、ブログ上での「恥ずかしいつぶやき」100ヒットコンボはかなり痛い。

いきなり削除だけというのも何なので、少し日記を書こうかと思います。主にmixiで既に書いた日記のコピペですけどね。マイミクの方はすでにご存じの記事ばかりになります。でも放置よりはマシですよね・・・。時系列的に間違ってますが、ご容赦を。

では皆さまごきげんよう

| スト4 | 2010-09-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

二時間かけて書いた日記が全部消えた

1ヶ月間たまった出来事をまとめてたら、いきなり画面が移動。

マイクロソフトのマウスに余計なサイドボタンついていて間違って押してしまったみたい。
あっ!と思ったけど後の祭り。オイラの3時間返せ。

とりあえず近況だけ書きます。3月からMixiはじめました。

日記はすべてMixiへ移行しました。名前英字3文字変わりません。
所属コミュは、スト4、スト4ザンギ、三十路ゲーマーです。

手広く付き合いを増やそうという意気込みはないのですが、
知り合いの近況を知る良いツールなので始めました。



怒りが収まったら2月の書き残した日記に取り組みます。


| スト4 | 2010-04-17 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。