• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

再開

一か月以上放置していたblogを更新。
実は8月の末に資格試験があったんです。
本来ならスト4どころじゃない状況。

仕事の時以外は、勉強の合間にスト4・・・じゃなくてスト4の合間に試験勉強という
非常によろしくない生活が続いた。試験はうまくいったけど、正直余裕なかったな・・・。

遅れたけど、闘劇09の札幌勢のみなさんお疲れ様でした。


スポンサーサイト

| ひとりごと | 2009-08-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

積みゲーがまた一つ

またいつもどおり閉店間際のパワプラでABAさんと対戦。
今日は3戦全敗。トルネード失敗のリスクをちらつかせられ
気づいたときには投げとフルコンボでピヨってた。

閉店後いつもどおり試合後の検討をしていたら
ブレイブルーのフラゲ(フライングゲット=発売日より早くゲームを手に入れること)情報を
教えてくれたので、一緒に狸小路GEOでゲット。

後輩にスティック貸してるし、そもそもまとまってやれる時間がないのだが・・・。
こんな風にまた積みゲーが増えていく。
キャラは誰がいいだろうか・・・自分のスタイルだと間違いなくテイガーなんだけど
かなりの低ランクらしい。ラグナとキサラギが初心者向けとABAさんからアドバイス。
ちなみに強キャラはν13、レイチェル、アラクネの3人。
この三人さえいなければ良ゲーだったとのこと。

どのゲームでもバランス調整って大変なんだね。

| ひとりごと | 2009-06-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンデーのギャンブル漫画が予想通り打ち切り

履歴観たら夕方のマキシムが盛り上がっていたようだ。
行きたかったけど忙しかったんで断腸の思いでスルー。

今日のところはどこかの打ち切りマンガのラストのセリフを借りて筆を置くことにする。
『俺達の戦い(仕事)は始まったばかりだぜ(泣』

| ひとりごと | 2009-03-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜかいまさらZERO3大会

4/11にGAME41でZERO3大会が開かれるとのこと。
とりあえず出よう。かなりへたくそになっているが。
やはり強キャラのVザンギしかないのか・・・。もともとそれほど強かったわけではない。

2年前に、町田のビートライブの大会に出たことがあったけど、文字通りフルボッコ(泣
たぶん今度も同じ運命をたどると思う。

ワタリくんは必ず参加すると思うので、彼が優勝候補。
ただし、伝説の総長や会長が現れた場合話は別。
とくに総長は「かりんのダウン投げは画面見なくてもできる」とまで豪語したという伝説の持ち主。

永久コンボのせいで急速に人気がなくなったストリートファイターゼロ3。
おそらくだれも見向きもしないであろう大会にはたしてどれだけの人が集まるか・・・・

ちなみにスト2X大会も同時開催。久しぶりにX勢と会える。

| ひとりごと | 2009-03-28 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

学生時代1

自分の母校はサークル活動が比較的盛んだった。
サークル所属率は9割以上。体育会系が9割、文科系が1割。
自分が所属していたのはコンピュータ系のサークルとバドミントン。

コンピュータサークルに入った理由はゲーム離れ。
所有していた愛機セガサターンはPSの圧倒的な戦力の前に完全敗北、
一方アーケードでは格闘ゲームの過疎化が進行。
お気に入りのゲーセンは10店近くつぶれた。ゲーム業界も居心地が悪くなった。
ゲームはもうやめて新しい趣味を始めよう・・・それも役に立つ趣味を。

ここから回想モード
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

パソコンは中学生の時喉から手が出るほど欲しかった。
自分は小学生からゲーセンに出入りしていた筋金入りのアーケードゲーマー。
心のゲームはドラゴンスピリット。

シャープのX68000。アーケードゲームの移植多数。
源平討魔伝、スペースハリアー、アフターバーナー、グラディウス・・・
リバースエンジニアリング疑惑が出るぐらい移植度は完璧。
だけどお値段は20万円以上。

NECのPC-9821シリーズ。名作RPG多数。
美しいグラフィックに高品質のFM音源。
日本ファルコム、マイクロキャビン最高。イースI、II、幻影都市・・・。
だけど年々アダルトゲームの比率が上昇。ハズイ。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

ゲームをやめようと思っても、結局ゲームのことを思い出さずにはいられない中毒者の悲しい性。
とりあえず今後PCを仕事に使えるようになっていれば将来役に立つだろうと思った。
今の時代のPCは98、x68k、MSXではなくwindowsだ!ゲームとは縁を切るぜ!
当時はwindows95が発売されて間もない頃。
世間での理解度は低かったがPCの認知度は高まりつつあった。

コンピュータ系のサークルは学内に2つあった。サークル紹介文をみると・・・

サークルA:「実績:日本国内で初めてWindows98とSAMBAネットワーク間の通信に成功。」
・・・・・どう凄いのかよくわからない。

サークルB:紹介文なし・・・
・・・・・不安・・・・・

とりあえず当時は真面目にPCについて知りたいという純粋な気持ちであふれていたので
サークルAに所属することにした。部員数は数名。各学年に一人ずつ。
とくに技術も知識もなかったので定期的に開かれる会合に出席し、
部室にあった本を適当に読み散らして過ごしていた。

門番の小僧とはよく言ったもので、先輩の隣で見よう見まねで操作を見ているうちに
それなりに学内の平均以上に詳しくなることができた。
先輩のレベルには程遠いが、何をやっているかだけはわかった。

結局ゲームは卒業できなかった。マインスイーパとミサイルコマンドにはまった。
毎晩11時までプレイしていた。金曜夜は朝まで徹夜プレイ。

結論:
20代過ぎてゲームやめられない人は一生治りません。あきらめてください。
無理にやめようとしてもむしろ病勢を悪化させます。
完治は目指さず、現状を維持しつつ病とともに生き、天寿を迎えることお勧めします。
予後不良因子は、男性、格闘ゲーマー、若年発症例、集団発症例。

結語:
三つ子の魂百まで
病膏肓に入る

| ひとりごと | 2009-02-28 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。