• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

通らばリーチ 通らば祖国

麻雀でリーチをかけるとき捨て牌でロン上がりされた場合
リーチ自体が無効となり、供託したリーチ棒が戻ってくる。

ロンのリスクが高いときあえて危険牌を捨てて
あわよくばリーチあがり狙いするとき「通らばリーチ」とよくいう。

自分はスト4で「通らばリーチ」ならぬ「通らば祖国」をよく使う。
簡単に言えば、リスクを承知で祖国確定状況に無理矢理持ち込み、祖国を決めること。
普通に行われてることだけど、概念として思いついたのはザンギ休業期間。

代表的なのがバイソンのスウィングブロー。ダッシュ見えたらあえて立ちガード。
足下がお留守。下段だったら失敗するがゲージは残る。
読み通り中段だった場合は立ちガード後に祖国が確定。

フォルテ。ファヒータを期待して垂直ジャンプ回避。ほとんど9割はトスターダプレスで落とされるが、当たれば祖国確定。

春麗。相手が起き上がる直前に密着からジャンプ!
リバーサルEXスピバ回避できた場合、見てから2回転余裕でした!
でも失敗したらスピバヒット。最悪だと小足>EX百裂>ウルコン被弾・・・

ルーファスEX救世主キックガード後。相手にゲージ2個ない時
あえてダブラリ割り込みせず立ちガード。下段派生、派生止めからの投げさえなければ
上中段派生ガードしきって祖国確定。

ゲージを無駄遣いしないというのが再大の目的。
ぐるぐるで無理矢理祖国割り込みしても100%は無理
失敗したら、貴重なゲージを失いザンギ再大の技が封じられることになる。

もう少し「通らば祖国」という観点で立ち回りを再構成しないとね。

一年近くザンギ使っていて思ったのは
無理矢理祖国を決める姿勢を見せなきゃだめ。
やるからにはバクチで祖国ではなく、バクチで祖国確定状況、という形でいきたいね。

まだあきらめないぞ
戦いはこれからだ

新城さんの以前のPR文だけど、キャッチコピーとして非常に秀逸。
くじけそうになったらこの文を思い出すことにしよう。

スポンサーサイト

| スト4 | 2009-05-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習練習

ひたすら小足つじ式。ひたすら小足つじ式。
理想は小足4発>EXバニ。安定はするけどやっぱり8割じゃだめ。せめて9割以上が必須。
CPUであと50クレジットは練習したいね。家庭用だとタイミングが微妙に違うのでアケで練習。

本当は実戦で磨くべきなのだろうが
ザンギ使ってると乱入してくるのは決まってフォルテ、春麗、ルーファス、サガット。
しかザンギも対策済み。とても目押しの練習させてくれる相手じゃない。

立ち祖国を試してみたけど、一回しか出なかった。
とりあえず412369>624PPPというコマンドは正しいことを実証できた。
ジャンプさえしなければ出せる。ということはこのコマンドでリバーサルで祖国出せる?
と思って試したら一発で成功。

これ使えば小昇竜ガード後、前ダッシュ後の祖国コマンドを増やせるから
調子が悪い時の代替コマンドとして使えるね。
ジャンプ予備動作を経由しないで最後の1/2回転を入力できるから
ほんのわずかだけどジャンプ暴発のリスクを避けられる。
昔遊んだ餓狼伝説SPのダックキングの超必殺技と似てるから手にはなじんでるし。

まだまだ頑張らねば。あとアマキャンネタもそろそろ探さないとね。

| スト4 | 2009-05-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

だめだ

アベルのBPが2万近くまでいったのでマキシムに久しぶりに乗り込んだ。
結果はヒドかった。ゴウキに大Kループとめくり旋風脚でピヨらされ
リュウには投げの読み合いで8割負けてフルコンボ。
アベルの牽制技って地味に硬直長くて空振りした瞬間跳びこまれるともうダメ。
ガードするので精いっぱい。その後は地獄。
立小Kはスキ少ないけど次につながらない。

ザンギでゴウキに4戦挑んだけどまったく歯が立たない。
ときど式を完璧な位置でやられるとダブラリは空中竜巻に負けると知って衝撃。
唯一ジャンプキャンセルダブラリのみ百鬼投げに勝てた。読めても成功率50%。
ガードしきるか百鬼投げでないことを祈りつつEXバニで脱出以外方法ない。

極まったゴウキからダメージとるにはやはり待ち気味に立ちまわって
空中波動を読んで小バニでくぐって投げる
相手の百鬼にヘッドバッド、ゴウキ立大Kを小足でつぶしていくしかないのか・・・。
ちなみに読みが外れたら3割ダメージ確定。

普通のゴウキならかならず苦し紛れの阿修羅回避するので逆手にとって
祖国を決めるチャンスあるんだけどねぇ。

| スト4 | 2009-05-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

出張中

出張先にて。普段は大した仕事ないのに最近トラブル相談多かった。
そういう時もあるさ。合間にスト4履歴チェック。

最近中猫勢の成長が著しい。特にワタリくんの春麗。
予想はしてたけど、追いつかれるのは早かった。
ヒコさんといい勝負してる時点でヤバイ。

他にもたった二人だけでベガ、ダルシムの腕をあげている人もいる。
いつ追いつかれるか怖いので今後の注目株として彼らの動向は気になるので
動向は常にチェックしている。

春麗対策まだ仕上がってない。対策できた春麗はまったく近づけないし跳べない。
大Kの間合いを把握し目の前で空振らせて小足+EXバニ、
大足、大Kをセビ前ダッシュ、
牽制を封じてから立小K、立中Pの間合いにまで近づいてから刻む

地上戦はこのぐらいしか思いつかない。適当にEXバニやダブラリおくという手もあるけど
結局バクチだし。
あとは垂直ジャンプに立大K、立中Pを、ハザンにダブラリを当ててリスクを与えること
気功みた瞬間相討ち覚悟の最速跳びを当てる。まずはここから。

| スト4 | 2009-05-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

家トレ成果のテスト

禁を破ってザンギ使ってしまった。どうしても試したい技があったので。

出張に行く前に新札幌に寄ったら連勝しているゴウキを発見。
最近ゴウキ板をにぎわせているときど式をはじめゴウキの渋い連携を上手く使ってた。
だけど使途さんが連敗というのはちょっとびっくり。今日の新札幌はいつのも倍は盛り上がってた。
出張さえなければ・・・

ザンギを出さざるを得ないと判断して投入。結果はフルセットの末負け。
でも収穫はあった。ジャンプキャンセルダブラリはゴウキに有効だということが確認できた。

ジャンプキャンセルダブラリとはジャンプモーションをキャンセルしてダブラリを出すこと。
ジャンプモーション中に投げ無敵が発生した後にダブラリの判定が出現。この投げ無敵がポイント。
おもな使い道としては、ゴウキの百鬼襲投げ派生、、フォルテのプロペラ持続投げ。

この2つはジャンプ、バクステで回避しても反確とりにくいので
悩みの種だった。二人とも捕まえにくい相手なので、9割投げが来るとわかっていても
残り一割のリターンに賭けて万馬券狙いをせざるを得ないことがあった。
でもこの技で空からの投げに対してリスクを背負わせることができる!

移動EXバニは家庭用トレモで全然出なかった。ホントにできるのかな?
もうちょっと家庭用で練習しよう。

つじ式で下小P>遠立中Pはかなり安定した。
理想は遠立中P>小足>EXバニまでつなげたいところだけど
間合い調整が激ムズなので安定させるのは厳しい。

試しに大K移動小スクできないかと思ってテストしたけどだめ。
どうしてもアトミックが暴発する。

稼働後の新ネタのおかげでスト4の戦略が大きく変わりつつある。
なんとかマスター陣相手に勝ち越せる立ち回りに仕上げたいね。

追記:
マスター本田の振り向きウルコン、頭突きは芸術。

| スト4 | 2009-05-01 | comments:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。