2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハッピーバースデー

6/29はめしおさんの誕生日祝い、さむさんの送別会を兼ねたマキシムスト4大会。
残念ながら自分はスケジュールの関係で参加できなかったのだけど
未練がましく履歴をみたら、大会の面子が超豪華。会長さん、AFUPさん来てるじゃん!

大会の結末だけでも立ち会おうと思い、アバネロダッシュでマキシム直行。
到着時はちょうど準決勝の生獣ゴウキvsエリルサガットの試合中。
いきなりいいカード。ゴウキが見事上位食いを見せ勝利してた。

ダイソンさんがさみしそうな顔で戦況を報告してくれた。
めしおさんに封殺されたとのこと・・・。

[準決勝①]

次鋒 エリル(SA) x - o 大将 生獣(GO)
大将 電 波(SA) x - o 大将 生獣(GO)★勝★

大将電波サガットの登場。ゴウキが最後に真・瞬獄殺で決め会場大興奮。
後ろでAFUPさんとアシャンさんが大喜び。
どうやら決勝進出を決めたチームはAFUPさん、アシャンさん、生獣さんの新札幌ガチ勢みたい。

[準決勝②]
次の試合も好カード。
いとちゅん(CH)、会長(BI)、エミリオ(KE) vs チャーリー(BL)、Ruiz(SA)、ワタリ(CH)

初戦はいとちゅんさんvsチャーリーくん。最近の上達ぶりは半端でないとの事前情報を
裏付けるかのような見事な立ち回り。チャーリーくんがマスター春麗を倒す。

しかし次に控えるは札幌格ゲー界の大御所、会長が操るバイソン。
キャラ差、経験差を覆せずチャーリーくん散る。

次はRuizサガット。試合はサガットペース。
ルーファスに慣れすぎたのか会長バイソンが痛恨のダッシュウルコン失敗。
逆転の芽を断たれRuizサガットに軍配が上がる。

最後に全国ケン使いの希望の星にして札幌スト4勢のヒーロー、エミリオケンの登場。
調子が悪かったようで、セビキャンや飛び込みミスが目立った。
たった1、2回のミスとはいえRuizサガットが見逃すはずもなく痛いお返し。
まさかのグラマスケンが敗退。マキシムの大会は上位食いが起きるから本当に面白い。

先鋒 いとちゅん(CH) x - o 先鋒 チャーリー(BL)
次鋒 会長   (BI)  o - x 先鋒 チャーリー(BL)
次鋒 会長   (BI)  x - o 次鋒 Ruiz(SA)
大将 エミリオ (KE)  x - o 次鋒 Ruiz(SA)★勝★

Total 1-3

[決勝戦]
マスターガイルvs隠れマスター春麗。春麗ガン有利の組み合わせ。
加えてヒコさんとの対戦経験が生き、春麗勝利。

次はアシャンケンの登場。両者互角の試合展開を見せるが
最後に試合を制したのは春麗。

後がない新札幌勢のラスボスは生獣ゴウキ。
エリルサガットを見事粉砕した勢いで3タテを狙うべく登場。
しかし春麗の勢いを止めることかなわず、最後に阿修羅脱出硬直中に
遠大Kがヒットし気絶。ここで新札勢の勝負運は尽きた。

先鋒 AFUP (GA) x - o 先鋒 ワタリ(CH)
次鋒 アシャン(KE) x - o 先鋒 ワタリ(CH)
大将 生獣  (GO) x - o 先鋒 ワタリ(CH)★優勝★

ということで、決勝戦はワタリ春麗の脅威の3タテで幕を閉じた。
チームメンバー全員が上位食いを果たし、文句ない勝利。

優勝チームのメンツはここ1か月で急成長した世代。
札幌スト4のランクも混沌としてきて本当に面白くなりそう。
そんな思いでマキシムを後にした。

・・・!
さむさんに挨拶忘れてたw

スポンサーサイト

| スト4 | 2009-06-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

動画

blogの記事に自動的に広告が入るようになっている。
動画変換ソフトAVS Converterの広告が入っているけど
まったく使えないソフトなので要注意。

カメラ付属のソフトでDVD焼き作業をやらせたら
4連続失敗。イメージ作成時間約20時間とDVD-Rメディア返せ、といいたい。
やっぱりTMPEG ENC体験版が一番いいのかな。
MediaCoderを試したけどめちゃくちゃ遅い。

この前買ったNero8に編集機能がついているので、
ノートパソコンから削除して、動画編集用のマシンに入れなおすか・・・。
Neroは複数台にインストールできない(すると警告が来るらしい)ので
メンドイ。

せっかくいい動画がとれたのに、もったいない。
来月から忙しいから対戦控えなきゃならないからなんとか急がないと・・・。

パワプラ閉店直前によくABAさんと練習するようになった。
ABAベガvsJHAアベル。お互いあえてザンギは使わない。
今日は3勝1敗。コンボの調子が良かった。
前入れ中K>カウンター確認>アッパー2発>ウルコンが失敗しなかった。
こんなに決まったのは初めて。やっぱりアベルは使ってて楽しい。
お互い少しずつ高まってる気がする。最終的にはベガの餌食になるのは間違いないけど。
ABAさんがスト4に戻ってきてくれれば札幌ザンギ勢のはしくれとして心強いんだけどねぇ・・・。



≫ Read More

| スト4 | 2009-06-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

対戦オア映画

体調不良だったので午前は静養。午後の時間を使って雑務は終了。
さてどうするか・・・。そういえばまだエヴァ見に行ってなかった。

無限のリヴァイアス最終話見終わった後は
もうこれ以上面白いアニメは出ないだろうからと思ってやめたけど
運悪く(?)デキる後輩と出会ってしまい、たった2年で復帰。
スクライド、R.O.D the TV面白れぇ。

働き始めて2年間は殺人的に忙しくて自然消滅してたけど
3年目の職場の当直室に何故か攻殻機動隊S.A.CのDVDが全部置いてある!
偉い上司は攻機、ガンダム、エヴァのネタが大好き。

結局アニメとは別に続ける理由もないけど別れる理由もないという微妙な関係が続いている。
この状況を人間関係で感じ取れるようになったら、おっさんと呼ばれても文句言えないよ!

過去3年で面白いと思ったのはコードギアス、電脳コイル、Darker Than Black。
あとスカイガールズw。KONAMI提供だから何かやってくれると思ったら
グラディウス自機のビックヴァイパーとロードブリティッシュが登場!
こういうネタがあると見る方としても気合が入ってしまう。

こういう話題になると引く人もいると思うのでこのくらいに。
昨日はパワプラ>パロの順に回った。
パワプラでリュウ戦やったのだが、かなり情けない試合展開になった。

波動>セビ耐え>前ダッシュ>最速スクリューは
ゲージない状態で中距離強波動にリスクを与えられるのが最大の利点。
それにかっこいい、相手への精神的ダメージ大。
だけど自分、あからさまに狙いすぎるので灼熱、真空食らったり、
前ダッシュ後スクが確定しない距離で遅めの波動打たれたりと散々。
今度は控えることにする。

パロではヨシキさん、おみつさんがいた。おみつさんに久しぶりに勝てた。

ザンギスレで対本田戦の情報が書かれていたので
事前対策を敢行。あまりまとまってないのでメモ形式で。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

地上戦では防御を徹底、中遠距離で暴れない。間合いに入ったら立中P、立小Kも混ぜる。
たまに立大K。
(本田側:立大P、立大K、そして小頭突き。かなり豊富。
対策:気合で間合い把握。立大P間合い外で下り大ヘッドで小頭突きをつぶす、
たまに踏み込みEXバニぶっぱ)

ジャンプ見えたら、ジャンプ最高点あたりで立大Kで刺す。無理なら着地ロングキック重ね。
本田の垂直ジャンプ大Pガードの状況は非常によろしくないので、これを避けるのが最大の目的。
(本田側:空中後ろ移動で空振りさせられてしまうが、タメがないので確反は困難のはず)

タメ解除見えたら、遠距離なら空ショートジャンプ>着地立中P。
(本田側:昇り大Kで落とせる。対策:ザンギの大P早出しで相打ち以上を狙う)

中距離なら屈伸orJ中K。近づいてコアコパ重ねたら1、2発でランダムで止める。
スクは基本狙わない。EXヘッド出させてゲージ消費を狙う。今思いついたけど通常投げもアリ。
(本田側:バックジャンプ、大銀杏割り込み、コパ百烈削り、対策:耐える。大銀杏は事故と割り切る)

ある意味作業。小ダメージの積み重ねになるので持久戦。

本田の魔法の垂直ジャンプ大Pの牽制のタイミングひとつですべてがひっくり返る。
食らうにしても地上ヒットを絶対避けるように心がける。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

二勝一敗。ヨシキさんに感動したってほめられたけど、このまま10戦やったらどうなっていたことやら・・・
結構穴がある対策だし。
最初連敗してもその後、生かして返さないのがジェノサイド本田の真骨頂。
表情はにこやかでも、持ち直した後の立ち回り「痛ぇよー!!」と暴れまわる
ハート様そのもの。次に会うときが恐ろしいというのが正直な感想。

札幌の本田ガチ勢は強い!
試合中に何か試そうとしても、手ごたえを感じる前に殺されることが多い。
とりあえず瞬殺されないように手堅く立ち回ることを基本にしたい。
これは方向性として間違ってないはず。

小ネタ:
ザンギの足技にはノーマル大足と3レバー入れのロングキック(硬直超長い!)がある。
硬直時間に差があるので、ロングキックと思わせてノーマル大足を空振りすると
相手は何らかのアクションを取ってくることが多く、
直後のぶっぱEXバニを当てる誘い技として使える。
昔ミズキさんに教わった技の応用だけどね。


| スト4 | 2009-06-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイコー

朝職場にいったらマイケルジャクソンの訃報で話題になっていた。
心肺停止でUCLA(超名門!)に運ばれ、1時間の蘇生を試みたものの功を奏せず
死亡が確認されたとのこと・・・芸能活動が確認された矢先の訃報だけにかなり衝撃。

せっかくなんでマイケルについて1ゲーマーとして書いてみようと思った。

[背景]
マイケルはゲーム好きで有名で、自分のような往年のゲーマー、特にセガファンとの縁は深い。
来日した際は日本のセガ本社を何度も訪れ
ギャラクシーフォースの筐体をプレゼントされている(時価100万円)

当時任天堂との仁義なきゲームハードシェア戦争に血道を上げていたセガは
世界的なアーティストのご贔屓を最大限に活用した。
おそらく北米市場へのアピールを強く意識していたのだろう。ゲーム化が早々と決定。
仕事任された人はどんな気持ちだったろう・・・

マイケル自身も積極的だったようで、自らアイディアを出して参加していった。
他にも有名人のゲームは多数存在する。有名なものではたけしの挑戦状、
マニアックだけど「舛添要一の人生必勝学」、大穴では「光GENJIローラーパニック」
どれも丸投げで製作され、クソゲー、奇ゲーとして歴史に名を残している。
だけどマイケルは違った!

1990年にはアーケードにそのゲームが投入された。
名前は「ムーンウォーカー」。主人公はもちろんマイケル。

[初回接触]
ゲーセンに突如として現れた3人用特殊筐体。今でもその時のことは覚えている。
コインを投入すると、突然大音量のマイケルのファンキーボイスが!
いきなり意表を突かれ友人と大爆笑。
オープニングは「Bad」のセガアレンジバージョンをバックにアメコミ風のイラストの紙芝居。
ストーリーは謎の組織にさらわれた子供達(w)を助けるというもの。

[ゲームシステム解説]
※日記に退屈な方はここだけお読みください。

ゲームシステムは斜め上のクォータービュー形式で
体力x残機2~3つ、アイテムボム有の8方向スクロールアクション。
キャラクターは二頭身だが高さの概念があり、見た目通りに回避はしにくい。
マイケルの足元の影が光っている時は敵弾の軌道内なので
これを頼りにして敵弾を回避する。幸いなことにこのゲームの弾はほぼすべて直進するので
ありがたい。

①ボタンは攻撃。射程の短いビーム攻撃、溜め撃ちで威力貫通力射程アップ可能。
②ボタンはボム。通称ダンスアタック。このゲームの最大の見せ場。
押した瞬間画面が暗転。どこからかスポットライトに照らされマイケルが踊り出す。
画面内の敵もすべて踊り出す。人間のみならず掃除機から軍用犬までノーイクセプション。
ダンスが終わると全滅w

フィールド途中に子供が配置されており、触れることにより救出。
その際はスコア、体力回復、ボムストックのボーナス。
ちょっと待てwww。子供に接触して体力が回復というアイディア、
後の騒動を知る者にとっては非常に感慨深いw

また途中で彼のペットのサル「バブルス君」と接触すると
ロボットに変形!攻撃の射程、威力が大幅パワーアップ。これはマイケルのアイディアらしいw
ラウンド終わりまで持続。変身すると虐殺モード開始。

1ラウンドは約3ステージで構成され、ラウンドの終りにはボスがいる。倒せば次のラウンドへ。
ただし体力、ボム数は回復しない。

[評価]
回避操作が難しいためインカムは高くなかった。
当時はナムコのワルキューレの伝説、カプコンの大魔界村、ファイナルファイトなどの
歴史的名作が稼働しており、割り込む余地は皆無だった。
しかしその奇抜なアイディアもあって宣伝効果は高く、特にダンスアタックは
当時のゲーマー達に相当なビジュアルショックを与え、現在に至るまで語り継がれている。

家庭用に移植され北米にて好評を博した。(日本ではバカゲーとして一部の好事家の評価が高い)
当然のことながら家庭用ハード戦争の戦局を変えることはできなかったが
このゲームをきっかけにセガは芸能人を使っての北米での知名度アップ作戦を開始。
この結果北米市場での知名度は飛躍的に上がり、後のソニック・ザ・ヘッジホッグの大成功につながる。

しかし契約したスポーツ選手:ジョー・モンタナから契約料がらみの訴訟を起こされたり
特許ゴロに目をつけられ敗訴し膨大な和解金を支払うことになるなど、
セガにとっていいことばかりではなかったようだ。

[さいごに]
以上の知識があればゲーセンデビュー可能だ!
確かパワプラに置いてあったはず。
あの基盤は本当に貴重。莫大な版権料もそうだが、後にマイケルが起こした事件のため
移植は絶望的とされる。機会があれば一度はプレイしてほしいです。

仏教徒はないですが、マイケル・ジャクソンのご冥福をお祈り申し上げます。

| 時事 | 2009-06-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

引退詐欺w

今日はパロ。久しぶりにぬーぼーさんと会えた。
最初はぬぼリュウvsJHAアベルで対戦。
バクステ狩りに無我を当てて勝負を決めた。調子いいぞーと思ってたら
ついにぬーぼーザンギが登場。

昔バトルガレッガで調子こいて1ミスだけで5面に到達した時と状況が似てる。
難易度調節の自爆という大原則を無視したペナルティーはあまりに大きかった。
ひでぇ。発狂時の5面ボスのブラックハート、ワインダー3周期付きを思い出した。

というぐらいひどい目に会いましたとさ。
忙しくてスト4あんまり練習できないから引退とかってw
殺す気まんまんじゃないですかw

3rdプレイヤーは基本的におかしい人が多い。性能的に。
何故神はこんな人間を一人のみならず何人も札幌に送り込んだのか理解に苦しむ。

ぬぼさんは地上戦の間合い把握と先手の取り方がうまい。
守りも堅い。この点は大いに手本としなければと思う。

こちらが運よく一回立中Pヒットさせ有利フレームを取っても、瞬時に割り込みをかけてくる。
そして決められそうな状況ではためらいなく祖国あるいは祖国確定ルートへ前のめり。
特に「決められそうな状況」に対する嗅覚がヒドイ。コアガード後とか詐欺跳び時とか。
自分は臆病なので最低2回確認してからじゃないとできません。
裏目に出ると大惨事・・・だけど命をかけた択って格闘ゲームでは本当に重要。

なにはともあれ、引退が本当でなくてよかった。

| スト4 | 2009-06-26 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

積みゲーがまた一つ

またいつもどおり閉店間際のパワプラでABAさんと対戦。
今日は3戦全敗。トルネード失敗のリスクをちらつかせられ
気づいたときには投げとフルコンボでピヨってた。

閉店後いつもどおり試合後の検討をしていたら
ブレイブルーのフラゲ(フライングゲット=発売日より早くゲームを手に入れること)情報を
教えてくれたので、一緒に狸小路GEOでゲット。

後輩にスティック貸してるし、そもそもまとまってやれる時間がないのだが・・・。
こんな風にまた積みゲーが増えていく。
キャラは誰がいいだろうか・・・自分のスタイルだと間違いなくテイガーなんだけど
かなりの低ランクらしい。ラグナとキサラギが初心者向けとABAさんからアドバイス。
ちなみに強キャラはν13、レイチェル、アラクネの3人。
この三人さえいなければ良ゲーだったとのこと。

どのゲームでもバランス調整って大変なんだね。

| ひとりごと | 2009-06-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

偶然それとも必然?

朝職場近くで偶然2枚だニャさんと会った。
夕方パワプラで偶然ピノコさんと会った。
翌日夜のパワプラで偶然函館勢のNさんと会った。
3日間休暇で来たとのこと。ギルティ勢と聞いていたので
ヴァイパーを勧めました。あ・・・ザンギが天敵って言うの忘れてたw

北海道の2D格ゲー界も狭くなったものです(^^)

今週末函館大会に行けなくもないのだが移動時間が10時間きつい。
加えて金曜は泊まり仕事・・・。札幌勢が多数参加するなら前向きに検討してみるかな・・・
そういえば土曜は劇場版エヴァンゲリオンの公開日だっけ・・・。

懐かしい。95年の本放送時はかなり漬かってた。
当時自分はかなりイタい人間だったな・・・いや・・・今も十分イタい人間だ。

| スト4 | 2009-06-23 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

撮影会大盛況御礼

撮影会は思った以上の人数が集まった。
規模を大きくするつもりはなかったが結果的に大盛況でヨカッタ。

中猫勢ではふぉるて命さん、ワタリくん、Chiさん、ダルビッシュさん、ミューズさん。
タツカプ大会でちょうど店を訪れていた新川勢の腰巾着さん、生獣さんが参加してくれたおかげで
非常に濃いイベントとなった。肝心の自分の対戦はというと完全に引き立て役。
フォルテにプロペられ、春麗の大腿に翻弄され、自分の魅せ場を作れなかった。
でも悔いはないよ。

閉店後も勢い止まず、新川キャッツアイへ。
ちょうど使途さんの心に深い痕を負わせた直後のヒコさんがいることがわかったので
連絡して合流。途中だぱんピーさん、ジェノサイドおみつさんも途中参加。
おみつさん、相変わらずつえー。
結局朝5時まで対戦して終了。さすがに疲れたので日曜は休止モード。
今月は貴重な完全オフ日が多くて本当にありがたい。

いい動画が取れた。一人が勝ちすぎない程度のいい対戦会。
参加者のみなさんありがとうございます。
早く編集しないと・・・。とりあえずPCの再セットアップは終了。


日曜夜にスガイにちょっとだけ立ち寄ったところ、
さむさんとバッタリあった。7月から関東に行くかれるという話は聞いていた。
マキシムではいろいろお世話になりましたm(__)m ノシ
早めに挨拶できてよかった。
夏、関東に行く予定があるのでまた会えたらうれしいですねー。

| スト4 | 2009-06-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

中猫対戦撮影予定

本日6/20(土)夕方中猫でスト4の対戦撮影します
撮影した動画は、原則として参加者全員に配布し(無償)、希望者のみアップロードするつもりです。

おそらく19時以降になりそうですが同日開催されるタツカプ大会の進捗状況次第なので
正確な開始時刻は決まってません。

また参加人数、他店の状況次第では延期の可能性あります。
進行状況についてはスト4携帯サイトの自分のザンギカードのPR文にて
アナウンスします。

興味がある方はぜひ。

追伸
動画まだ編集進んでません。編集ソフトを片っ端からテストしていたら
ただでさえ不安定だったWindowsVistaがさらに不安定になりました。
OS再インストールしてやり直すハメに・・・

前回テスト撮影に参加していただいたプレイヤーの皆様
もう少々お待ちください。

| スト4 | 2009-06-20 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

新札猫にて①

出張帰りにゲーセン巡り。千歳、恵庭、そして流れ着いたのが新札幌。
まったりと本田の練習しようと思ったのだが、着いて早々にあきらめた。
よりによってダイソンさん、torowaさん、そしてヒコさん。
まじかよー。練習っていうレベルじゃねーぞ!

無謀とはわかりつつもアベル、本田でダイソンさんに挑むも一本とるのがやっと。
得るものはあったけどね。ありがとう、ダイソンさん。
ということで、気合をいれてザンギで乱入。

対torowaフォルテ

プロペラのタイミングと精度が極まっていて、何度も頭を抱えた。だけど3勝3敗。
勝った試合は起き攻めの択が成功しまくったし、インチキ臭い祖国が3回も決まった。
決まった祖国は、裏落ち拾いコアスカ祖国、
トスターダ空振りへの偶然コアスカ祖国、裏空ジャンプ着地祖国。
最後の二つは運。だけど裏落ち拾いコアスカ祖国は十分な確信を持って出した技。
これで3大フォルテ全員に裏落ち拾い祖国が決められた(喜)。十分実用に耐えうる技と証明できたかな。

しかし・・おそるべし天才torowa!
(昔、↑の名でGAME41の大会にエントリーしていた人が本当にいたんですヨ。別人だけど)
立ち回りもそうだが特にきつかったのは、起き攻めの持続プロペラ重ねor
ダッシュ止めケサディーヤの2択。
後者には参った。バクステ回避の選択肢にふさがれたわけだから。

ただしバクステモーション確認後ケサディーヤを出したのかについては検討の余地がある。
というのは、ジャンプ出がかりに何度も当たったのだ。
いくらtorowaさんとはいえ、ジャンプモーション見てから
ケサディーヤを当てる(それもジャンプしきるまえに)のは無理だろう。
もしも確認可能だとしたら恐ろしい。

基本的にザンギが持続プロペラ重ねられた場合は以下の3つしか回避手段が無い。
プロペラのモーション見てから行うには相当の反応力がいるため基本は
フォルテの後ろアバネロを確認してからの先読みで行う。

1:最速ジャンプ
2:最速バクステ
3:ジャンプキャンセルダブラリ


1はもっとも簡単なのだが、空中投げ、ワカモーレなどでほぼ反確。ギガバスも可能。
上級フォルテには絶対多用できない脱出法。忘れたころに使うのがいい。

2がもっとも安全なのだがだったが、プロペラの軌道によっては左右位置が入れ替わってしまい
バクステのつもりが前ステに化けてしまうことがある。うまく回避できても
フォルテのほうが先に行動できるため反確はとれない。まぁこの場合フォルテがとる行動は
バクステ、ジャンプ回避、投げしかないので択れるけどね。
ただし、前述のケサディーヤによるバクステ回避狩りが今後の問題となる。

3は一ヶ月前にザンギ板で話題騒然となったネタ。ジャンプモーション6フレ以内で
プロペラを回避し、投げ判定が消えた直後にジャンプキャンセルダブラリを決めるというもの。
ただし、それに入力がシビア。ジャンプ入力後6フレ以内のチキンレース。
しかも完璧なプロペラ持続重ね以外だとなげられてしまう。つまり超上級者以外には通用しない。
ただし、フォルテ側にしてみればもっとも安全な択にリスクを負わされるわけで
一回でも決められたらたまったものではない。

試合前は3:ジャンプキャンセルダブラリ、はネタ技として戦力外にしていた。
しかしそうもいってられなくなりつつある。
最初ダイソンさんにエラそうに、あまり使わないほうがいいですよー、と語った自分が恥ずかしい。

解決策はジャンプキャンセルダブラリを一回でも当てられるようにすること
もう一つはアバネロバックダッシュ後のジャンプ確認してから対処できるようにすること。
難しいね・・・。

| スト4 | 2009-06-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

マキシムにて本田そしてフォルテ

先日マキシムではくろーさんが連勝している様子をみたので乱入。
結果は・・・完敗!インチキくさい祖国が決まったりとか荒れ模様の展開だったけど
結局7連敗後に勝利。後ろで眺めていためしおさんの視線が痛かった。

敗因はたくさんあるけど、日和りすぎてEXバニを打たず跳びを連発したこと
起き攻めで殺しきれなかったこと、起き攻めが甘かったこと、この3点。

本田は優秀な地上牽制があるから、どうしても楽をしようとして跳びこんでしまう。
ショートジャンプで対空処理を失敗させるという棚ボタも狙えることがある。
だけど安易な跳びは格好の餌食。やっぱり地上戦メインでがんばるしかないのか・・・。

EXバニがないと地上戦はリーチ面で不利。しかし立中P、クイックダブラリ、EXバニの判定は強く
あらゆる本田の通常技をつぶし得る。ダウン奪ったら恐怖の起き攻めが狙える。
ガードされたら痛いけどだからといって使わないわけにはいかない。
他にも分析が必要な課題が多いけどここまでにしとこう。

はくろーさんに完敗したあとtorowaさんが久しぶりに来ていたので
ザンギで乱入。前回は2本先取戦で負けた。リベンジできるか・・・
結果は2勝2敗。こちらの目論見通りの展開ができたので自分的には満足している。

ザンギvsフォルテ。
互いの人読みとキャラ対策が極まった場合の有利不利の結論は定まっていない。
基本的にザンギが有利。同じ技量なら6.5:3.5ぐらいつくと思う。
ただし最初の2戦はフォルテ有利という条件を付ける。
フォルテはとにかく捕まえにくい。ザンギの攻撃範囲内から択を迫ってくる。
読めない限り攻めがループし反撃の糸口すらつかめずに終わる。

だけど、フォルテ攻撃には常に大ダメージのリスクがあり、
10回失敗してもたった1回の読み勝ち=祖国で試合がひっくり返る。
ザンギ側の人読みが完了したら7:3。
おもなポイントはアバネロ後の択、ダウン後の回避行動、そしてプロペラのタイミング。

例えるなら12連筒に1発込めたロシアンルーレットみたいなもの。
フォルテ側にとっては理不尽極まる仕様。
上級フォルテほど攻撃を控える傾向があると思う。

試しにtorowaさん相手にダメージ覚悟でノーガードで2秒ほど前進したところ
何も起こらず距離が詰められた。次はばれるだろうから控えるつもりです。ハイ。

正直ザンギ使うのに飽きてきたというのもあって、サブキャラで遊ぶことが多くなった。
使用キャラはアベル、ガイル、ベガ、そして先日スガイでデビューした本田。
本田は使ってみたけど・・・よくザンギリュウケン相手に勝てるね!というのが正直な感想!(爆

だけど攻撃力が高くてコマ投げがあるので、かなり気に入ってます。
カニベースさんのダルシム相手に4戦ぐらいやったけど楽しかった。
ザンギだと対戦がつまらないという人も多いと思い、サブキャラメインにしてから3か月。
まだまだ飽きそうにないね。

| スト4 | 2009-06-14 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

遅くなったけど

なかなか会える機会がないのでこの場を借りて祝辞を述べさせていただきます。

らいはさんとアシャンさんへ。マスター昇格おめでとうございます。

らいはさんが故郷に戻っていた時は出張先でずっとチェックしてました。
たぶん無双状態だとおもったら案の定予想通り。

アシャンさんが昇格した日はちょうど中猫で撮影テストしてたので
スガイでマスター昇格を見届けられず残念だったです。
同時に狩られずに済んでほっとしたという気持ちがあることは正直に認めます(^^)

また機会あればお願いします。こんどは甘えた跳びは封印して地上戦9割でいきます。

| スト4 | 2009-06-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

動画

いろいろ書けることがたくさんあるはずなのだけど
現在の優先順位が仕事>対戦>人様のblog巡回動画編集>>自分の日記
なので放置同然。

とりあえず録画した対戦動画を何とかして編集しないと・・・
せっかく中猫で協力してくれた皆さんに申し訳ない。
とりあえず思ったこと

1:HD画質の動画編集はかなりやっかい
2:Windows Vista逝ってよし
3:会長さん、めしおさん、Chiさんはえらい!

| スト4 | 2009-06-10 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。