• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダルシム戦メモ

会長杯強豪リストに千葉のダルシムマスターが新たに加わった模様。
北海道勢はダルシムに免疫ない人が多いから
対策してないと始まる前から勝負が見えている。
とくに飛び道具がなくて体のでかいザンギエフには脅威。
ということで福岡、関東の日記は後回しにしてダルシム戦ネタを整理

1:牽制狩り
ダルシムは基本的に地上技とジャンプ開始動作中に
リーチの長い技をリズム良く当ててダメージとゲージを稼ぐのが定石。
圧倒的有利な間合いゆえに、2回以上連続して牽制技を出してくる傾向がある。
なので一回目に技を出してきたら2回目も来ると予想して
Kダブラリを合わせてみよう。うまくいけばズームパンチなどの牽制技を刈り取れる。
失敗したら後だしズームパンチ食らってしまうけど、
ダメージは低いし成功時のリターンは大きいので
自分のカンと読みを信じてひたすら狙うべし。
EXバニは射程圏外のことが多いので飛び道具消し以外は使わない。

あとヨガファイアガード直後あるいはガード直前にズームパンチを重ねる人も多いので
ここも狙い目。ゼロ3時代はこれを狙わないと絶対勝てなかった。
余談だが、秋葉原のHeyで外人のダルシムとゼロ3対戦したが、大幅勝ち越しできた。
昔のカンはとりあえず自分には残っていたようだ。

2:小スラ返し
ダルシム側の小スラガード、ヒット後の投げ重ねは
意表を突かれて一方的に投げられてしまうが、いずれもスクリュー、祖国で確反。
ただし、カウンターヒット時は間に合わないことが多いので
コマ投げ返しはガード時にのみしぼったほうがいいかも。
自信なければ屈グラ仕込みのディレイ小足で我慢する。
間違ってもEXバニやダブラリ暴れは控える。

3:地上テレポ狩り
起き攻め時に後ろテレポは一点読みで
小バニ空振り後の祖国、スクリューが確定。

※しかし問題がひとつ。それは超低空テレポ。
要はジャンプキャンセルでテレポを出すと、見た目はただの地上テレポにも関わらず
出現後は空中判定(つまり投げ判定がなし)、なおかつ硬直が少ないという
恐ろしい技に変貌する。地上テレポは出現後9フレームの硬直があるが
超低空で出すと、滞空時間+着地硬直、だいたい5~6フレームしかスキがなく
しかも空ジャンプ扱いなので、出現後3~4フレでガード、必殺技(テレポ)が間に合う。
これを利用すると高速で連続テレポされるためあっというまに離されてしまう。

なのでボディプレスをビタで重ねる猶予がない場合(EXバニヒット後最速起き上がり時など)は
空中からの起き攻めは行うべきではない。じゃないと逃げられる。画面端のヘッド重ねのみok。

弱点はジャンプモーション中に地上打撃判定があるためビタの小足重ねにヒットするため
小足+EXバニに負けること。なので起き攻め時に小足の存在を何度も見せつける必要がある。

4:ヨガインフェルノ返し
ダルシムのウルコンは祖国で暗転返しが可能だがインフェルノは無理。
インフェルノは素直にガードが基本だが、その後の反撃は安定しない。

ヨガインフェルノは暗転中のEXバニ、EXスクリューの無敵時間で
攻撃判定発生前に割り込める。アーケードで確認したのだがどうも安定しない。
そこで家庭用のトレモでさっき検証したところ大中小いずれも割り込み可能と判明。。
ただし失敗するとカウンターヒットして大ダメージなので
失敗してもガードできるようなネタを考えてみた。

EXスクリューは暗転中に上方向をいれっぱ、パンチボタン2つを押しっぱにする。
暗転が解けて炎が発生する直前2,3フレーム前ぐらいに
最後にレバーがガード方向に入るようにコマンド入力し、ボタンを離す。
(プレイヤーが左なら時計回り方向)

EXバニも暗転中にパンチボタンを2つ押しっぱにし
暗転解除後の攻撃判定発生前に3131+PP離し。

注意点としてはボタン同時離しは正確に。
ヨガインフェルノは大中小で発生時間と無敵時間が微妙に異なる。
無敵時間が最も長い大インフェルノが使用されることが多いようだが
これは発生時間が最も遅いので失敗しにくいと思う。

5:接近手段
ズームパンチ系をセビ前ダッシュが一番の狙い目。
ヨガファイアを打たれたら基本ガードしかない。けどそればかりではいつまでたっても
押されたままで試合が終了してしまう。
ファイアの壁を超え画面端に追い込むのが試合の目標となる。
ジャンプだけでは心もとない。一応対空技はすべて一点読みで返せなくもないが
狙える距離までが遠い。ゲージ4本貯められたら無理。ほかに方法はないか?

ダブラリ二種類ですり抜けることは可能だが、ダブラリ硬直中にズームパンチを食らって
押し戻されてしまうことが多い。一応2種類の使い分けで反確のタイミングをずらせるが
何度も通用はしない。

セビ耐え前ダッシュもズームパンチが余裕で確定。
そこで最後の手段は小バニでのファイア相殺。これもズームパンチを食らってしまうが
前の二つと比べて前進距離が一番長く、しかもその後はEXバニの射程圏内に入れる。
こうなるとダルシム側としては後退せざるを得ず、その後の展開に役立つ。
ズームパンチ数発のダメージは気にせずひたすら前進あるのみ。

ちなみにまた、EXヨガファイアをEXバニシングに上手く重ねるとバニの攻撃判定2発分が消え
ダルシムに超接近することが可能。ここは祖国タイム?

5:待ち
最後の手段はダルシムのズームパンチの間合い外ギリギリでひたすら立小K。たまにKダブラリ。
うまくいくとズームパンチの先にヒットする。ヨガファイアは画面端までは届かないので
画面端で逃げジャンプしていれば削られない。こうなるとダルシム側も前進してダメージを
取りに行かざるを得ない。スラ後の逃げ大ジャンプPの中段さえ気を付けていれば
タイムオーバー勝ちを狙える。

以上のネタは福岡のダルシムマスターのアドバイスを参考にまとめた。
だるいさんとの対戦は本当にためになった。ありがとうございます!
本当に親切に教えていただいて感激でした。

だけどザンギ処刑動画がなんと録画されてなかったというアクシデントが!
遅くまで付き合っていただいたのに申し訳ないです。
でも対戦経験のおかげで関東でダルシムには勝率9割でしたよ。
(高田馬場は行かなかったけどw)

スポンサーサイト

| スト4 | 2009-09-20 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

アベル戦

9/20札幌に戻ります。
9/12に旅行に出かけてからヒマさえあれば対戦ばっかりしてた。
身内読みの世界から離れ、別キャラへの浮気心を抑え
ひたすらザンギで小パン小足を刻んでた。

リュウ戦に新しく投入したのが遠大Kとロングキック。
リュウは歩きながら前後に動くことが多いので
リーチの長い立大Kがヒット、悪くてもガードさせられる状況が多い。
あと中足狙いのロングキック重ねはヒット後最速で跳ぶと
かなり分かりにくい跳びになる。
あと困ったらEXバニの射程範囲に近づいてひたすら波動を待つ立ち回りも始めた。
エゲツないけど使わざるを得ない。これだけで相手にとって相当のプレッシャーになったはず。


全2アベルと戦った。
派手さはないけど基本の立ち回りを極限まで仕上げてる感じだった。
全く歯が立たなかった・・・。ワタリくんの春麗も全く歯が立たなかった
スクリューミスを誘い(これがまた上手く誘われるんだってば)
確実に前中Kからのフルコン決める。
あと中距離戦で前中Kを当てるのが異常に上手。

結論としては上級アベルに牽制合戦で必要以上につきあってはダメ。
とくに中Pを振りすぎないこと。むしろ中距離牽制では使わないほうが無難。
出した瞬間やられ判定が大きくなり、そこに前中Kがヒットしてしまう。
したがって中距離戦ではあえて自ら牽制技を振らず、
相手が動いた時あるいは動きそうなタイミングで硬直の少ない立小Pを振るようにする。
小Pの指先がアベルの目の前で寸止めになるような間合いで振るのがベスト。

アベルを動かすための牽制技はズバリジャンプヘッド。
実はピョンピョン跳んでヘッド出されてるだけでアベルは手が出しづらかったりする。
アベルの牽制技のホイールキック先端重ねに一方的にヒットさせられるのでおいしい。
中野のマスターザンギからのアドバイスでは、
とにかくアベルを先に動かすことが必要と言われた。
自分から手を出しちゃダメ。

あと投げは絶対ミスらないこと。バクステ狩りの立大Kは超重要。
アベルは体がでかいので空振りが少ない。
前中Kガード後のダッシュは基本はバクステで逃げるのが一番無難。
起き攻めはめくりボディよりヘッド重ねのほうがいいかも。

とりあえず今日はここまで。上級アベル戦は知っておかないとヒドイ負け方をする。
さっきのTRF中級者大会もアベルに初戦でやられた・・・。クヤシス・・・
札幌ザンギ勢としてはキャラ差に甘えず、きっちり封殺できるようにしたい。

| スト4 | 2009-09-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

福岡二日目前半

福岡二日目。

まずは久留米で大砲ラーメンで満腹。
11時過ぎについたのだが、自分達が店に入って数分後にはもう行列が出来てた。
福岡のラーメンは麺が割と細め。卵黄が少ないのか白色で
札幌の麺のようにちぢれてない。汁はとんこつがベース。

風が語りかける・・・美味い・・・美味すぎる

しかも安い。値段は大体500円。替え玉が100円。
だいたい替え玉を1~2回追加する人が多いみたい。
そしてサイドメニューがたれ漬けの半熟玉子。これが涙が出るほどうまかった。
カウンターに卵が瓶の中で漬けられていて見るからにおいしそうな光を放ってる。

満腹したところで豪遊というゲーセンへ直行。
久留米大学の向かいに位置しており、高校生は入店禁止という店。
いまどき高校生で格闘ゲームがはやるわけがないけど。

最初はだれも人がいなかったけどそのうち乱入が始まった。
サガットがあらわれた。あえて本キャラではなくアベルで対戦したけど
福岡はアベル少ないらしく、わからん殺しが炸裂しまくって大勝ち。
何度も倒したけど最後に負けたのでいよいよ本キャラ投入。
・・・サガットつえー。BP低いのにザンギの泣き所を的確についてくる。
3回目でやっと撃破。

その後ザンギ、バルログ、ダルシムが交替で乱入してきたけど
ほぼ全勝。わからん殺しっぽい勝ち方ばっかりだったけどね。
たぶん福岡のザンギが早々に姿を消してしまったので
対ザンギ戦を忘れてしまったものと思う。

久留米のザンギ使いと情報交換。お互いの上達を祈って終了。
対ザンギ戦での中Pのコツとネタ技を忘れずに布教。

スクリュー決めた後の小バニ移動>逃げジャンプ中P。
ダブラリ、リバサコマ投げ、ヘッドバッドをつぶせるという優れ技。
リバサEXバニ以外の行動に対してまったくリスクがない。
しかもEXバニを出されても反撃は不安定。福岡でぜひ流行らせてね。

時刻は15時。さて・・・後半戦は天神ギーゴへ!

続く

| スト4 | 2009-09-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

福岡

福岡初日。
天神GIGOと天神タイトーステーションで対戦。プレイヤー多いね。
本当にうらやましい。札幌では絶滅寸前の初級~中級クラスも結構いた。

マスターサガットは0-3で完敗。
サガットはどこへ行っても立ち回り同じだね

BBBゴウキには4-5で負け越し。

ノーネームザンギは3-1で勝ち越し。
明らかにA前後の腕だったけど。

家庭用でサガの大K空振り確認後の確反練習してたのだが実戦投入は失敗。
EXバニが1ヒットしかしない間合いで狙ってみたけどだめ。
相手がマスターだからそのあたりはすでに折りこみ済みだったのかもしれない。

ゴウキ戦はかなり苦戦させられたが経験値を大量に得ることができた。
目標が定まった感じ。
いろいろ策は考えたけど、今度まとめるつもり。
読めた阿修羅ワープに対して確実にEXバニあるいはスクを決めるのが大前提となる。
可能であれば逃げ空中竜巻を落とせるようにしたい。

札幌ではゴウキが少ないので、どうしてもキャラ対策より人対策に偏りがち。
未知の相手と戦うと純粋なキャラ対策の仕上がりが問われる。
とりあえず、勝負になる相手と出会えてよかった。
録画したかったな・・・。ものすごくいい対戦だった。

あすは久留米へラーメン+ゲーセンの予定。


| スト4 | 2009-09-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの大型年休

お暇をいただけたので12日から福岡行きます。
ここまで長い休暇は初めて。

最近ボコられてばかりの状態で西日本の激戦区に行くのは心もとないけど
他流試合で何かがつかめればいいなと思ってる。

BENさんと会いたかったけど大分と福岡じゃかなり距離ある・・・。
強くなってもう手が届かない存在になりつつあるBENさんの立ち回りを見たかったけどなぁ。

3日ぐらい滞在した後に関東でBP出稼ぎの予定w
そしてワタリ君と組んで大会を荒らす!
会長杯の前哨戦のつもりでいきます。
野試合はともかく大会はギャラリーを沸かせるような立ち回りを復習したい。


8月いろいろあったけど後でこっそり追記します。つらい思い出ばかりで
恨みノートっぽくなるのでお許しを。

忘れないうちにネタメモ
1:強力な割り込み技を持つキャラは起き攻めのジャンプ裏着地投げが引っ掛かりやすい
2:本田以外のタメキャラは小バニ後のEXスク、祖国が決まりやすい
3:小足ガードされたら2発目と3発目に分岐ポイント。割り込まれるのはここが多い。
4:ダルシムへの起き攻めはダイレクト祖国or回避行動確認後確反が超2択
5:ダルシム小ファイアには中大バニ消し奇襲後に勝負をかける

| スト4 | 2009-09-12 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

札幌ザンギ勢に期待の星が

水曜日はスガイでABAさんと練習してたら
旭川スガイ登録のザンギと遭遇。試合数少ないけど上手かった。
何がうまいかというと、緩急をつけた接近と密着戦の択のかけ方。

試合後にABAさんを交えて3人で1時間近く雨の中検討。
現在の立ち回りと戦法は大正解だから、この調子で頑張ってと励まして終了。

たぶん追い越されるんだろうな・・・
他人に追い越されるのには慣れてるけどね。

| スト4 | 2009-09-11 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。