2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

金曜はパワプラも熱い

先週は結構時間があったので
夕方以降の時間をたっぷり使って練習できました。
金曜のスガイパワプラの修羅の国っぷりがまたすごかった。

見知った人では

急成長株のまーくん(ザンギ)、てぃーあいさん(ヴァイパー)
パワプラ古株の戸愚呂さん(ガイル)、2枚さん(サガ)、こんぺーさん(ケン)
新札幌勢のザンギラブさん(ザンギ)、
そして全道トッププレイヤー陣の会長さん、ユウキさん。

ゴウキの百鬼重ねに涙しつつも楽しく対戦しました。
それにしてもザンギ勢の成長ぶりが恐ろしい。
試合ごとにベガ戦が上手くなってます。
ていうかラブさんに勝てない。ベガvsザンギの奥の深さを実感しました。

ジャンプキャンセルダブラリ重ね(対ザンギ専用)

マスターザンギのBENさんが日記で書いてたのですが
起き攻めにはジャンプキャンセルダブラリが非常に有効です。
ジャンプキャンセルなので祖国を含めたほとんどリバサ投げを回避できます。
祖国を出された場合に至ってはジャンプモーション中に暗転するので
確認してからダブラリ中止してからのジャンプ着地祖国が間に合います。
EXダブラリ、バクステ狩りにも対応。

仕掛けられたほうはガードするかEXスクリューを出す以外に逃げ道はなく
この両者はこちらの祖国、スクリューで吸えちゃいますので、
かなり厳しい2択が可能です。

これ、使ってる人が少ないのですが、かなり極悪です。とくにヘッドを当ててダウン奪った後とか。
仮にダブラリガードされても、確反はダブラリ一発で安いし
EXセビキャンバクステで確反を回避可能です。

とはいえ祖国は一回しか使えず、外した場合のその後の展開が厳しくなるので
気楽に何度も使える択ではないです。
とりあえず安全パイとして、祖国、スクリューの代わりに小足重ね、
ジャンプキャンセルの代わりに逃げジャンプ中Pとか使ってみるのもアリです。


中足空振り後中P(全キャラ対応)


中足空振り後小スクを警戒させておいて逆手に取る連携です。

中足空振り後小スクは札幌ではダイソンスクリューの名で恐れられています。
いきなり2ブロックぐらい移動して吸ってしまうこの技。
中足見てからバクステ、昇竜の入力はまず間に合いません。
サマー、ヘッドとかのようなタメ系だとかろうじて間に合いますが。
知らない相手だと初見はほぼ100%引っかかってくれます。

慣れた相手だとジャンプで逃げることが多いです。
そこを逆手にとってスクリューの代わりに遠中Pを置くと
面白いようにはたき落してくれます。

今日はこんな感じで終了

スポンサーサイト

| スト4 | 2009-11-21 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

中猫大盛況

中猫にだしまきさん、生獣さんが来るとの告知があったので
仕事後直行。BPも増えたし授業料も十分払う余裕アリ。

めしおさん、2枚さん、生獣さん、だし巻きさん、命さん、だるびっしゅさん、ミューズさん、
はくろーさん、カイさん、使徒さん、そして自分の11人。
市内のガチ勢、それも北海道の上位クラスが集合してて
一時期のマキシムぐらい盛り上がりました。

この面子は普通に大会で優勝狙えるクラスなので
当然あまり勝てませんでした。ザンギで2勝、ベガで2勝が限界でした。
でも楽しかった。とりあえず、ベガのヘルアタック確定ポイントを逃がさず
何度も決められたのが気持ち良かったです。

ベガはリュウ戦が大分見えてきました。勝てたわけではないのだけど
以前ほど絶望を感じずに戦えました。

ベガ報告

ヴァイパー戦。だし巻きさんには2本とるのが精いっぱいだったけど
まあしょうがないですね。バーニングに振り向きウルコン決めて気持ち良かったです。
今度フレーム表見ておきますかね。
実は自分、ヴァイパーのフレーム表、真剣に見たことありません。

フォルテ戦はキャラ差を押しつける立ち回りが分かってきたので
以前のように何もできずに終わることは防げました。
今度はこっちが何もさせずにニープレスハメを狙う番です。

リュウ戦。やはり地上牽制命ですね。対空も意識しつつ、なおかつタメも維持するのが
理想なのですが、難しいです。だいたいは対空とタメのどちらかが欠けた状態で
なんとかやりくりしなきゃいけないです。
目標としては牽制技をガードさせ、その間にタメを完成させ選択肢を増やすこと。
リュウの中足を空振りさせて立中Kでつぶす、ベガ大Kをガードさせる、
小ニープレスをガードさせる、などがまず思いつきます。他にも何か考えなきゃ。

本田戦。それも垂直大Pのバリアを乗り越え、さらに頭突き対空を回避しつつめくれるかどうか。
問題点が見えてきたのですが、まだ戦術と対策は手探り状態です。  
はくろーさんにベガで初めて勝てました。次の試合はフルボッコでしたけどね。


ザンギ報告はまた別の機会に。

| スト4 | 2009-11-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ザンギの「対価」は祖国KO

鎌田さんのアベルと対戦しました。
ベガは4戦全敗・・・有利キャラのはずなのに完敗しました。

こりゃぁザンギ先生でいじめる挑戦するしかないってことで7戦。

o x o x x 0 0

4勝3敗。全然勝った気がしません。気持ち的には負け。
きっとニコ動だったら「ザンギざまぁ」「クソザンギ」「ダブラリ厨」と
非難のコメで荒れること間違いなしです。

とにかく彼のアベルは間違いなくマスターの実力があると思います。
グラマスサガ相手にかなりいい試合もしてます。
ただ・・・対ザンギで負け越すのはしょうがないです。

あの全一アベルは

「一回これっきりという試合、全一サガとそこらへんのザンギ、どっちを相手に選ぶ?」

という質問に対し、ザンギより全1サガを選ぶと即答したそうです。そのぐらい終わってる組み合わせです。

だけど、自分ごときの操るザンギがいつまでもキャラ勝ちできる見込みは低いわけで
そのうちHbさんやだし巻きさんのように完全に立場逆転してしまいかねない(たぶんなる)ので
アベル戦で勝てる、とまでいかなくてもいいから、
みっともない負け方をしないように練習しないと。
露骨なことはしたくないので7戦限定とかでお願いしようかな・・・。

ちなみに次の札幌のマスターは
はくろーさん、鎌田さん、生獣さん、ダイソンさん、だるびっしゅさん、F(エフ)さん
あたりだと確信してます。
(すでにマスター歴のあるユウキさんを除く)

ちなみに今日のベガ様ですが、アベル戦で全敗の憂き目にあいましたが
鎌田さんのリュウに全勝、二枚さんのサガに4勝1敗し
めでたくBP28000、A+ランクに昇格しました。

ザンギでA+に復帰するまでものすごく苦労したことと比較すると・・・せつない・・・。
結局1年以上も、キャラ使われでザンギで勝ってたということです、まったく情けない。

「ザンギだけではスト4プレイヤーは成長しにくい」


というのがあるのかもしれません。スクがあるからグラップ、グラップ崩しなくても勝てるし
コンボなくても祖国で十分、割り込みもスクでokだし、対空はボタン同時押しで間に合うし・・・。
これらの要素はスト4の対戦のエッセンスであるにもかかわらず、
自分は習得しようとせず1年間目先の勝利に喜んでいたというわけです、ハイ。

口先で殊勝げに反省しておきながら、
さもしい根性を発揮して狩りマスターを目指す
三十路ゲーマーの欲にまみれた秋の夜が更けていくのでした。

| スト4 | 2009-11-18 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

パワプラ

パワプラでカニベースさんのダルシムと対戦しました。
結果大幅に勝ち越せました。でもダルシム戦はムズイです。
ニープレスラッシュが立小Kで割り込めるタイミングがあって
何度もラッシュを止められました。
いったん止められてしまうと、また振り出しに戻ってしまいます。
さてどうしたもんか・・・。

だるびっしゅさんや電波くんのダルに挑戦できるようになるまで
まだ長そうです。



| スト4 | 2009-11-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザンギもがんばんなきゃ

最近ザンギはあまり使ってません。
おかげで苦手な本田とかルーファスに勝てる自信全くありません。
先週パロではくろーさん、ワタリくんに挑んだけど全く歯が立たず。

中野TRFの自分の動画見返したら、地上立ち回りの激甘さが目立ちます。
ガードすべき攻撃をガードできてない。技の空振り多すぎ。今も変わらない。
上位に勝てるわけがないわけです。

なので、CPU相手にいろいろネタ練習することにします。

まず小足EXバニ仕込み。
今までは623+小K>P2つで入力してたけど
途中で立ちモーションを見せてしまうことと、
小足が出る前に6、2方向入力の分だけ発生フレームに遅延が生じてしまう。

なんで3+小K>13+小Kでの入力に切り替えてみようと思います。

そしてローバニ、移動バニの実戦投入。一応出せるんだけど実戦レベルには至らず。
CPUで狙うべきタイミング探してみます。パワプラは過疎なんでCPU練習にもってこい。


最後にザンギメモ

●ルーファス戦ではぶっぱEXバニは使わない。ただしR、スパコンゲージない時は別

●壁際のフォルテは空対空で中Pが使える。ただしワカモレ、ウルコンに注意

●ベガの大Kは屈みでスカる位置があるので、小足EXバニかコパン。

●ゴウキ戦は斬空波動のガード硬直を狙われないようにする。垂直ジャンプ、セビで回避。

●ガイルは読まれないようにソニックに対して小バニ消し移動で距離を縮めると
その後の展開に役立つ

●本田の垂直大Pは、中足スカ>EXスクリュー吸いが確定する距離がある。
(ダイソンさんと二人で発見)

●ダルシムのヨガタワー回避は近立大Kでつぶせる。

●カントナコンボ(下小Px2>遠中P>遠立小K>EXバニの目押し)は屈み状態にきまりやすい。
とくに本田、ルーファス、アベル

●起き攻めバクステ回避への最大リスクは前ダッシュ祖国。

●アトミック後に最速Kダブラリ空振りすると、ローバニ、祖国の2択が狙える。


今日はこれでおしまい。シャドルー再建もがんばんなきゃ・・・

| スト4 | 2009-11-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロ2大会

14日土曜日はGAME41で大会出てきました。
ストリートファイターZERO2とハイパースト2。

ZERO2はハメスクリュー狙いの立ち回りを徹底したおかげで優勝できました。
このゲーム、跳びヒザ、ボディプレスガード後はスクリュー脱出不能
という鬼仕様だったりします。しかも空中ガード可能なんで跳びのリスクが全然低い。

本作ではザンギは間違いなく強キャラなのですが
最終的には上位キャラ(ナッシュ、春麗etc)には大差付けられ
スト4と同じような位置に落ち着いた気がします。だれか当時のゲーメスト持ってる人いないかな=

ハイパースト2は予選落ち。でも一勝できたからいいや。


大会終わった後は帰り道にスガイへ。
閉店間際に2枚さんと出会えたので4戦ほどベガvsサガット対決。
前はマキシムでフルボッコにされたので
今度勝ち越せなければベガに未来はない!な気合いでやりました。

x o o o (閉店)

とりあえずリベンジ成功。だけど何度も乙る事故が多発。
EXサイコにウルコンカウンター合わせとかって洒落になんないんですどw

閉店後は寒空の下で長時間雑談してから帰りました・・・日曜は泊まり仕事・・・orz
・・・2枚さん、つきあわせて風邪ひかせちゃってたらゴメン!

| スト4 | 2009-11-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベガ高まってきた

昨日ベガのBPが25000を超え、めでたくAランクの昇格できました。
全然キャラ対策できてないけど、マスター、マスター予備軍、そしてガイル(泣)以外であれば
いい試合できるようになりました。こんぺーさんに初めて勝てた!
例え終電捨て試合でも勝ちは勝ちですよね!

詐欺もいいところですが、起き攻め脱出とリアル立ち回りを駆使して
実力不相応なBP40000を目指します。


| スト4 | 2009-11-14 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

ザンギダイヤグラム

とりあえず自分の対戦経験から書いてみました。

3:7で超不利(サガット、ゴウキ)
地上技、対空技が圧倒的に優れており、しかも攻撃力高い。
ゴウキに至っては完全無敵移動技とガード困難な起き攻めまで装備。


4:6でやや不利(ブランカ)
ローリングの反確が見つかったので、以前ほど厳しくはない。
捕まえにくいのは変わらず。

5:5でほぼ互角(リュウ、本田)
かみ合わなければパーフェクトで死ねる強敵。
極まったリュウ、本田は本当にきつい。
本来不利な組み合わせではないはずなのだが。

4.5:5.5 やや有利(ルーファス、春麗、ベガ、ケン、ヴァイパー、ダルシム)
期待値からは明らかにザンギ有利。
しかし、立ち回り的には不利なので、かなり苦労させられる。

4:6 明らかに有利(バイソン、フォルテ)
ちゃんと対策していればマスタークラスでも有利に試合を展開できる。
対策を覚えるのは面倒。

3:7 超有利(アベル、ガイル)
多少いい加減な立ち回りでも要所を押さえれば封殺可能。
ただしアベルはプレイヤー能力次第で無限の強さを発揮するので
油断はできない。

不明
バルログ

とりあえず今日はここまで。

| スト4 | 2009-11-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

人に追い越されるのは慣れてる

バイソン攻略まとめた下の根も乾かぬうちに追記。
千歳のまりもさんにかなりやられたので。
まりもさんのザンギ対策が仕上がりすぎててかなり参った。
さすが北海道No1のザンギのおひざ元。

バイソン対策③
バイソンの対空技は強アッパー、中アッパー、空対空大Pがかなり強い。
地上対空技はショートジャンプでスカせるので多少くらっても、
祖国への布石と割り切れる。
実は空対空大Pが一番撃やっかいなのだが
よほど読まれていない限り、斜め上から踏むような早出しジャンプ中Kで勝てる。

タメがある場合はヘッドが完全対空になるが、相手のタメ解除=立ち状態を
確認していれば被弾は防げる。ところが問題がひとつ。
EX早出しアッパーそして生ウルコン。これは使ってくる人は少ないけど
タイミングさえ合っていれば100%ザンギの跳びを落とせる。
とくにウルコンはジャンプか確認後の早出しで確定。しかもかなり痛い。
以前グラマスバイソンにいやというほど食らったのだけど
あの五月の悪夢を千歳で再び味わおうとは!

ということで自戒の意味も込めて後ろタメにも気をつけることを書いておく。

あとEXバニヒット後、ダブラリ最速起き上がりされると詐欺不可能、めくり詐欺可と書いたけど
相手の起き上がりのほうがかなり速いので、めくりボディプレスを重ねても
ダッシュアッパーで確実に反対側に逃げられる。
欲を出してショートジャンプ、垂直ジャンプしようものならヘッドを被弾してしまう。
なので地上起き攻めをメインとする。ただし相手のゲージを消費させる、
あるいは画面端を背負った状態で、位置を入れ替えたいときはやる価値は十分アリ。


偉そうにザンギ対策書いたけど、最近ザンギではなくベガばっかりプレイしてます。
ザンギ使っててどうしても越えられない壁=ゴウキ、サガ戦があって
一度乗り越えられたと思ったら、次にとんでもなく高い壁が控えていた!

限界感じた時は他キャラに逃げるのが一番。
白紙状態のキャラを仕上げていくのは本当に楽しいので
しばらくベガメインでいきます。といっても今のガチ勢はなかなか手ごわいので
苦労の連続ですが、ルーファス、リュウ、バイソン、フォルテ、アベル相手に
いい試合ができるようになったので、もう少し頑張ってみます。

ヨシキさんのフォルテ、リュウから星奪えたときは久しぶりに感動しました。
こんなに嬉しかったのは昔対フォルテ戦が成功した時以来。
実際は、EXヘッドプレス連続ヒットというインチキ臭い試合でしたけどね・・・。

とりあえず頑張ってみます。ザンギはらいはさん、ダイソンさんに任せます。
あの二人に任せていれば、マキシムを祖国の焦土と化すことも可能でしょう。

最後にザンギのネタ。
サガット限定ですが、ボディプレスを着地ギリギリでヒットさせると
最速前ジャンプ小Kが連続ヒットになります。他のジャンプ攻撃はすべてスカります。

この連続技自体重要でないです。ここから
「ザンギの昇りジャンプ小Kは、下方向の判定を持つジャンプ攻撃の中で一番出が早い」
ということがわかります。
上手く活用すればゴウキの百鬼投げ重ねに対して使えるかもしれません。
検証できればぜひお願いします!
自分はゴウキ、とくにマスターゴウキはしばらくガン避けするんで!

最後にパロの某魔獣が操るマスターリュウを撃破し
めでたくゴウキマスターに昇格したワタリくん、おめでとう!。

この祝辞にてとりあえず筆を置かせていただきます。

(若本声で)・・・・・ちくしょー!(泣笑

| スト4 | 2009-11-11 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

中猫大会バイソン戦反省

第五回の中猫大会は初戦負け。バイソンに殺されました。
相性を考えると負けちゃだめなカードだったのだけどしょうがない。
今度からはもっと非情に立ち回らなきゃ・・・。
とりあえず復習のために思いつくままにバイソン対策書いてみた。

バイソン対策②

バイソンの対空技はヘッドを除けば完全対空技はない
しかしハイリターンを狙った安易な跳びは空対空やアッパーの餌食。

単発技ばかりなのであまり痛くないのだが、懲りずに跳びを通そうとすると
リードを奪われじり貧になる。今回はこれが反省点。
なので、跳びが失敗したら、作戦の主軸を切り替える。

地上の立ち回りで端へ追い詰める、もしくは追い詰めようとしていると意識させる。
端に追い詰められたバイソンは大足、ジャンプ、意表をついたEXスウィング、
EXダッシュアッパーによるバクチぐらいしかやることがなくなる。
ジャンプはジャンプモーション前に前進+立中Pで落とせる。

結果としてバイソンはほぼ9割地上に張り付かせることになり、
小スクという強力な択を加えることが可能になる。
そうなればザンギのターン。基本的に中P、小Kで殴る蹴るなどの暴行を加える。
ただしガード以上を狙うこと。空振りは厳禁
うまくいかない場合は自分から先に手を出さず誘ってカウンターを狙う
誘い技としては

①セビポーズ
②屈伸
③遠小P空振り
④前後移動
⑤通常投げスカ
⑥前ダッシュ
⑦各種ダブラリ
⑧中足

最も有効かつ安全なのが前後移動。歩きスクを警戒させることで相手の軽挙妄動を誘える。
ダブラリ系は相手の大足やダッストを潰せるが、空振りするとヘッドを食らうので乱用はできない。

バイソンの大足を空振りさせたら、中P、歩きスクの2択を狙う。これがまた恐ろしく効く。
中Pを8割ぐらいに割り振る。期待値的に効率がいい。スクは失敗したら悲惨。

注意したいのはEXダッシュアッパー、EXダッシュスウィング、ヘッド割り込み。
どの技もウルコン運びにまでつなげられるため絶対食らいたくない。
EXダッシュアッパーはスキが少なく、空振り後の下小Pと投げの2択は返しにくい。
EXダッシュスウィングはスーパーアーマー一発+中段なので
日和って下ガード固めてたり、ダブラリで返そうとすると刺される。

ダッシュ系の対策としては、早く反応しての小足コンボが一番良いが要コンボ精度。
一番簡単なのは一発目のみ立ちガードし後は下ガードに切り替えること。
たまにEXグランドストで下段食らうけど単発ダメージだし、その後も有利な状況は続く。
スウィングガード後は投げ確定なのでそれなりにリターンもでかい。
ただしEXセビバクステ回避には要注意

手元にムックないからダッシュアッパーガード後のフレーム的な有利不利は不明。
ただし投げにさえ気をつければよいから
普通に屈グラ仕込み小足、屈グラ仕込みクイックダブラリでよいのでは?

ヘッド割り込みに関しては注意しろしか言いようがない。
前述した8種の誘い技でヘッドを誘い、ガード後確反を一度でも決めると控えるようになる。、
ヘッドガード後確反をちらつかせていれば予想外のぶっぱ被弾は減ると思う。

タメがないことが確認できればバレないように早出しジャンプ中Kで
バイソンの頭を踏むように跳ぶ。
これはバックジャンプ、大足、アッパー対空の3つを潰せる上に
ガード後も、着地祖国、ダブラリ暴れ、小足コンボの択を迫れる。
画面端なのでバクステしてもスクが確定。ただしセビ早出しで落とされるので要注意。

カンのいいバイソンだと端背負う前にダッシュ系の技、あるいはダブラリつぶしの跳びで
押し戻そうとする。小ダッストが一番使われることが多い。ここがザンギの腕の見せ所。

ダッスト先端ガード時は投げもバクステ狩りも不可能。
間合い的にバイソンが有利なので下手に通常技で暴れてもメリットはない。

バイソンはすぐに必殺技は出せないので、
相手に通常技を出させてから立中Pでつぶすことだけに専念する。

ダッスト後、数ドット前に歩いて立小P>大足という連携を使用する人が多いが
大足を読んで割り込みセビ耐え前ダッシュ後スクリューで割り込める
中P>中Kのずらし同時押しで狙うと結構便利。

ダッスト近距離ガード後、有利フレームの判断は難しいので、
よほど自信がなければ祖国、スクリューは狙うべきでない。
とりあえず中距離立中P出しておけば安全。しかも垂直ジャンプ回避、下小Pを潰せる。
バクステされたら有利フレームを生かして少し前歩き。
バクステを先に読めたらEXバニ、遠大K・・・と行きたいところだが、失敗時の確反が痛い。
EXバニは他に地上暴れを潰せるのみ、遠大Kは他にジャンプ回避をたまに落とせるぐらいで
読みが外れた場合の棚ボタヒットも期待できない。

「バクステ回避だと思うけど、自信ない・・・」

そういう人にははあえてジャンプ中K早出しを勧める。ゲージも不要。
バクステ直後のバイソンはこれに対してガード、バクステ、セビビ以外何もできない。
ガード後はザンギ側が1フレぐらい不利だが、要は下小P、投げさえ食らわなければよい。
ゲージあれば択を迫れる。

ダッストガード直後のバックジャンプ攻撃、大足に負けるが
ザンギの安定行動の立中Pですべて潰せる。
ジャンプモーション中に下小P連打が刺さることがあるが、
ダッストがよほどめり込んでないとまずないと思う。

起き攻めメモ
バイソンはめくりに対して安定した返し技がないのでめくりボディプレスに対しては
ガードせざるを得ない状況が多く、着地後はタメなし状態での択を迫れる。

この際覚えておきたいのは
詐欺跳び、めくり詐欺はどちらかが完璧であればよい
ということ。それぞれのメリットをまず理解する。

めくり詐欺
メリット
 ①ボディプレスをガード困難にする
 ②ヘッドを回避しやすくなる
 ③ダッシュバクステ方向を惑わす
 ④タイミング甘くてもリスク低い
 ⑤ショートジャンプのためチャンスが多い
デメリット
 ①タイミングが甘いと脱出のチャンスを与える
 ②ショートジャンプの入力精度が問われる

詐欺跳び
メリット
 ①リバサヘッド出されてもガード可。しかも確反あり
 ②一点読みEXダッシュ系を吸える
 ③ボディプレス空中ヒット後の脱出予防
デメリット:
 ①失敗するとダメージ。とくに表落ち時
 ②タイミング命なので難

簡単に言い表すと、
詐欺跳びは中リスク、超リターン
めくり詐欺はローリスク、ハイリターン

といったところ。

起き攻め時の事故死には必ず詐欺跳び、めくり詐欺両方のミスが存在する。
どちらかが完璧であればリバサ反撃は食らわないが、
めくりボディプレスの位置合わせは、猶予時間、ショートジャンプの存在もあり簡単かつ安全なので
めくり位置取りを優先させる
しかもガードさせた後はバイソンのタメ技を完璧に防ぐことができるし
その後もリターンの大きい択を迫れる。

とりあえず狙える状況を整理してみた。

詐欺跳び、めくり詐欺可能

①アトミック
②ロングキック近距離ヒット後
③通常投げ後

詐欺跳び可、めくり詐欺不可
①端でのスクリュー、アトミック後
②ロングキック遠距離ヒット後

詐欺跳び不可、めくり詐欺可

①ダブラリ遅めヒット後、最速起き上がり後
②EXバニヒット後、最速起き上がり後

詐欺跳び要検証、めくり詐欺可
①EXスクリュー後小バニ移動
②祖国後小バニ移動(スパコン含む)

めくった後はザンギの独壇場なので、詐欺にこだわらずめくりボディプレスを狙える状況を
確実に作り出すことがポイント。

ここで注意点。
バイソンは下小Pの発生が異常に早いので
小足ガードさせた後のスクリュー重ねのタイミングが実はシビア。
完璧だと相手の下小P出がかりを吸えるのだけど
甘いと割り込まれてヘッドからウルコンで運ばれる。
調子が悪かったり、あわててる時によく失敗する。

そういうときには一試合に2度同じ失敗をしないように作戦を変える。

①EXスクリュー早出し
打撃無敵なのでバイソンがジャンプ、バクステ、無敵技を出さない限り確実に吸える。
しかもその後猶予フレームが増えるので確実に起き攻めへ移行可能。
垂直ジャンプされたらアウトだけど、バイソン側もリスクがあり乱用できない。

②続けて下小P、あるいは下小Pを2、3発ガードさせ、ぎりぎりの距離で小スク
相手の下小Pを空振りさせて吸える。
ガードさせてゲージも稼げるし、次回からバイソン側の択をバクステ、ジャンプに絞りこませられる。

実は一年前からわかってたことで当たり前すぎることなんだけど、指が忘れてた。
知らなくても勝てるんだけど、絶不調の場合は思い出しておきたい豆知識。

思いつくままに書いてたら、まとまりがない解説になってしまった。


[中猫大会BGM案募集]

実は今回から中猫大会で自分のノートPC経由でBGMを勝手に流させてもらってます。
主にスト4、スーパースト2のサントラから選んだのですが、
気分によって適当に豪血寺、KOF、バーチャ4の曲も混ぜてます。

次回の大会開催日は未定ですが、同じように流すつもりです。
そこで、曲を流してほしいというリクがあれば教えてください。
格ゲーの曲でなくても、ゲーム以外の曲でもかまいません。
大会の雰囲気を盛り上げるという目的にかなっていさえすれば。
最終的に主催のChiくんとまず相談しなければなりませんが、たぶん問題ないと思います。
無事に了承取れたら、このblogかあるいは直接教えてください。
MP3データのようなデジタルデータで用意していただければ準備はスムーズにすみます。

とりあえず次回流そうと思ってる曲リストを書いてみます。(非スト4含む)

飢狼伝説Special ギース

KOF97 主人公チーム、ライバルチーム、オロチチーム

KOF98 サイコソルジャーの歌

FF7 中ボス

ストゼロ2 さくら、春麗、アドン、リュウ、ロレント

斑鳩 stage5、ボス、ラスボス

エスプガルーダ2 stage3

スターオーシャンSC ルシフェル戦、裏ダンジョン

ヴァルキリープロファイル 通常戦、ボス戦

ドラクエ3 ゾーマ

他にも候補はたくさんあります。
ゲーム系のCDは中古CD屋の閉店セールで大量にゲットしてるので
ギルティ系を除けば大体はそろってます。
遠慮なくどうぞー。


| スト4 | 2009-11-08 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

絶不調

チャーリィ君に忘れ物を届けにパロに行ったら
電波くん、エリルさん、ユウキさん、ヨシキさん、BANさん、サイさん、カイさんがきてた。
この面子はヤバイ。

最近ベガの調子がよさげなので早速投入したところ・・・最悪。
コンボ失敗しまくり。1フレ猶予の小足コンボすら安定せず。
確反もタメ技もすべて失敗。こんなに調子悪いのは初めて。
もともと勝たせてくれる相手じゃないんだけど
あまりに不調なのでパロの対戦継続は断念。
スガイでCPU練習して今日は終了。

ふとスガイ1Fをのぞいてみたところゲットできそうな品があったので
10回チャレンジの末、成功。元は取れたかな・・・。
s-P1020553.jpg

ちなみにFateはほとんどやってません。
友人や後輩に熱心に勧められたのだけど
なかなか腰が上がらず、いまだに古いPCに眠ってます。
根っからのアーケードゲーマーなんでモチベ低いです。
ただキャラの造形が良かったので、連コしちゃいました。

これ以上書くと過去の趣味がバレるのでこのくらいで。

| スト4 | 2009-11-06 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。