• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

函館出張レポート

毎日日記をつける習慣は難しい。
仕事が急に忙しくなったというのもあるが
ゲーセンにいく時間は寝る時間を削ってまで用意していて説得力に欠ける。
毎日blogの更新を欠かさず、かつ良質の記事を書き続ける。
マスターケン、おたつさん、よっちゃん、めしおさんがどれだけ人間的に優れているかを実感。

ということで函館出張レポートを2週間遅れで提出。



出発前

さて出張当日。前日の計画通り仕事を進め出発。出発前にしたらば掲示板でアナウンス。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
47 俺より強い名無しに会いにいく [] Date:2009/01/27(火) 14:18:54 ID:2MH/F6Y.0 Be:
札幌のBP24000台のザンギです。
急な函館出張が入り本日1/27~1/30まで滞在予定となりました。
夜8時ぐらいからラウンドワンへ行こうかと思っています。
よろしければ是非お相手お願い致します。
ただし時間の都合がつくかどうか非常に流動的です。
呼び出しがあった場合抜けなければならないこともありえますが
なにとぞご容赦をm(__)m。対戦後の質問検討大歓迎です。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

BPと使用キャラだけ掲載。
調べれば特定可能だから身分隠しとは非難されないだろう。
「質問検討大歓迎」なんて上の目線でものいうな!と突っ込まれるかもしれないけど。

途中マキシムに寄ったらdysonさんとはくろーさんが熱いバトルを展開している。
参加したい気持ちを抑えてあいさつだけして丘珠空港へ向かう。
出発17:25、函館空港到着18:20、現場到着19:00.速えぇぇ
トラブルはあったもののそれほど苦労はしなかった。

さていよいよ函館で唯一スト4の置いてあるゲーセン、ラウンドワンに向かう。
緊急連絡にすぐに対応できるように携帯電話、PHSを合計4台を首にぶらさげて。
鏡をみて思わず苦笑してしまった。昔ヨドバシカメラで店員と間違われたことがある。

熱すぎる!函館勢

かつて函館はスト2時代はレベルが高い地域として有名だった。
大学時代の後輩にストゼロ2がやたら上手い男がいたが、高校時代函館で鍛えられたそうだ。
どのくらいの腕かというと、レタス702遠征でロレント30以上の連勝。
知っての通りあの店で2ケタ連勝するのは相当な腕が必要。
しかし現在は不景気のため金掘セガ、バルセロナ等の老舗が閉店。格ゲーは厳しい状況。
函館在住のプレイヤーが対戦相手に飢えすぎて
旅行中の関西某有名プレイヤーと対戦しにわざわざ札幌までとんできたという逸話があるぐらい。
スト4は盛り上がっているだろうか・・・

到着は22時過ぎ。3、4人が既に対戦台に集まっていた。

まず横で戦力分析・・・バイソン戦闘力(BP)約1万台・・・上手い!
プレイヤー人口が少ない中この腕は正直凄い。
さっそく乱入したらあっさり2連敗。2本先取制とはいえこれは予想外。
対おたつバイソン用の戦略を微調整し3戦目でやっと勝った。
後に判明したのだがバイソン使い=「黒」さんがスト4始めて約3か月!
しかも知り合いの親戚と聞いて二度ビックリ!世界は思った以上に狭い・・・

その後は本田、ケン、ガイル、サガット、バイソン戦を順に行った。
本田には苦戦させられたが、祖国ネタの予想外の引出しの数を目の当たりにしてしまったためか
その後試合の流れを支配することができ連勝。
ザンギの本領は「必要以上に相手を怖がらせる」ことであり
これに成功すれば実力以上の強さを発揮できる。

一通り試合が終わってから函館勢のプレイヤーの皆さんと話をすることができた。
やはり函館の状況は大変らしい。メインのプレイヤーは10人に満たないとのこと。
今晩は普段よりかなり多い方らしい。
でも人数少ない割に2,3カ月で数百試合やってる方いるんですけど・・・熱意が凄すぎる。

閉店後も話は止まらなかった。札幌の対戦状況と各キャラの対ザンギ戦の状況について
たくさん質問された。
現況としては、各キャラおよび各マスターのザンギ対策はかなり煮詰まりつつある。
修行不足もあって自分はマスターおよびマスター候補のサンドバッグ同然だということを話した。
口頭で話せる限りの対策を話したが、実際に対戦しているところを見たい!とのことだったので
とりあえず中の島キャッツアイ大会の動画を待つようにと伝えた。

結局閉店後2時間近く話し込んでしまった。
寒かったけど時間を忘れるぐらい熱い話で盛り上がった。
しかもバイソン使い:黒さんが車で宿まで送ってくれた!
本当にありがとうございます!感激です!

函館の暴君登場

翌日もラウンドワンへ。今度は昨日より人が多かった。
函館のザンギストの暴君ミズキさんが来ていた!
昨晩は恵庭に行っていたので不在だったとのこと。
さっそくミズキさんと対戦。同レベルのザンギを相手にした経験がないため苦しんでいる様子。
しかしさすが函館トップ。迅速な対応能力と投げのセンスが光る。
結局こちらの対戦ネタが尽きる前に店の開店時間が尽きた。

ミズキさんは古参のスト2プレイヤーだけあって着眼点が鋭い。
他キャラとの試合中に確認しながら立ち回りの戦略、差しあいの意義、
技の判定などを即座に質問してきた。この人ならどの地域でも上位にいただろう。
同時に投げキャラへの愛とこだわりも感じた。自分も熱くなりすぎて暴走してしまった。

ミ:「ザンギ使っていて相手に投げられたら悔しいよね」
J:「そうですよね!  『このオレを投げやがったなー!オヤジにも投げられたことないのに!』って思っちゃいますよね!」
(一同爆笑)

初日に対戦できなかったプレイヤーとも手合わせすることができた。
春麗使いのVISVIMさんと函館No1のバイソンのNさんの「最近始めたリュウ」。
ミズキさんと対戦しているためザンギ慣れしておりかなり苦戦した。
負け越しはかろうじて回避。ただしあと何十回か対戦したら絶対逆転されるだろう。


3日目の晩は宴席の予定が入っており行けるかどうかかなり微妙なところだった。
思ったより早めに終わったので3連続でラウンドワンに通うことに。
残された時間も少なかったので最終日は対戦話がメインとなった。

帰路そして・・・また出張orz

こうして函館での4日間は過ぎていった。肝心の出張先での大きなトラブルもなく
倒れた常勤の先輩が復帰する姿を確認でき何とか終了。ヨカッタ
それにしても部下全員に血液生化学検査の経過を知られているって
いったいどういう状況なんですか?

出張先の状況好転の報と、たくさんの土産話を携えて帰路に就いた。
帰りの函館空港の売店で花畑牧場の生キャラメルを発見したので即座にゲット。
普段は行列ができるぐらい品薄なのだが函館空港は比較的入手が楽らしい。

さて次の出張はいわゆる当直業務で緊急事態にのみ呼ばれるという業務。
ヒマなのだが基本的に一歩も外に出られず部屋で待機しなくてはならない。
とりあえず時間つぶしとしてblogでも調べようかな・・・と思いつつ飛行機の中で仮眠。
今度の出張先は平穏無事でありますように・・・




追伸:
ミズキさんがザンギマスターに昇格したとのこと。
おめでとうございます。ミズキさんをはじめとする函館勢の熱意に改めて脱帽しました。
機会がありましたらまたお相手お願いします。
スポンサーサイト

| スト4 | 2009-02-16 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。