FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昔話が多いのはおっさんの証拠

戦績:
1888戦1295勝 勝率68.59%
→1914戦1308勝 勝率68.34%

BP:
27371
→26414 (-957)

会長さんにXbox360用のHoriのリアルアーケードProEXSAを原価で譲ることになった。
自分は接待用に2個買っていたのだが、考えてみたら自宅に人を呼んで対戦する時間がない!
あっても年に3回ぐらい・・・ちょうど会長さんがいいスティックを御所望とのことだったので
話はとんとん拍子に進んでマキシムで譲渡めでたく完了。

譲渡終了後、さっそく対戦したのだが結果は見ての通り。
対マスター戦はともかく、ヴァイパー相手に負け越したのが大きかった。
だし巻きさん以外に本気出して負けたという衝撃も大きかった。
もっとも相手は自分の倍以上のプレイヤースキルの持ち主であるのは知っていたが。

とりあえずヴァイパー対策を急いでまとめようと決心したのであった。


3/15は新川の対戦会があったので参加。
北広さんも来ていたようだが、自分来た時には帰った後だったのが残念。
でも実戦投入可能な小ネタの証明ができた。
主催ギルドのみなさん、自分マスターを満足させられる腕ではないけど
楽しかったです。アリガトウ!

2キャラ共鳴現象

ベガ、春麗のように対空性能の高い牽制技を持つキャラ相手の時は
なかなか接近しずらい。かといって歩いて近づくと立大Kの餌食。
EXバニ、ダブラリもなかなか当てにくい。
お互いの攻撃範囲外で前後にウロウロすることになる。

ここで法則が一つ。明らかなしゃがみガン待ちでない場合
「こちらが相手の間合い外で前後運動を繰り返すと、
相手も同じリズムで前後に動くようになる。」


意外とそのような局面が多くみられないだろうか?実は多い。多少のラグはあるが。
安全距離を保ちつつ、いつでも攻撃圏内に踏み込めるようにという心理が働くからだと思う。
物理で習った音叉の共鳴現象と似ている。

そこで相手が前→後、あるいは後→前に方向転換する瞬間を狙ってに小バニ+祖国!
このタイミングだと通常より成功率が格段に上がる!それも土壇場で!
レバー入力方向を変えた瞬間を狙われるため、反応が遅れるためだと思う。
5フレ遅れで通常技は吸える。

このネタを思いついた原点は2年前のエネモさんとのzero3対戦。
当時は、(現)中猫春麗くん、エネモさんと3人でなぜか毎週ガチってた。
なんでだろう・・・他に誰もやる人がいなかったのにこの3人だけは熱かった。

エネモさんの元の地上技がやたら上手くて
自分のZザンギが地上戦で圧倒された試合が何度もあった。
前触れもなくいきなり閃いた。前後運動の同期をとってから狙って下大Pを出したら
カウンターヒットして試合の流れが一気に変わった。
試しに他キャラにも使えないかと思って他店で試したら、苦手だったVさくらにも通用。

あれだけやりこんでいたZERO3だが、結局スト4がリリースされてからほとんどやらなくなった。
当時会得した対戦技術のほとんどは失われてしまった。

しかし時季外れとはいえ、格ゲーで良きライバルと出会い、知恵と勇気を絞って
競い合う楽しみを久しぶりに味わうことができた。そして大会まで用意してくれたChiiくん。
中猫春麗くん、エネモさん、Chiiくんには本当に感謝している。


フレーム表手元にないが、とりあえず対策と分析。

遠距離~中距離:
セイスモHJC連発されると、距離を詰めようとしてガードを解いた瞬間に食らう。
基本ガード硬めに距離を詰めるのが最も安全。ヴァイパー側はこれがコワイらしい。

Kダブラリとセビ前ダッシュを使うとより早く距離を詰められる。
セイスモ止めされると、ヴァイパー側に有利時間を与えてしまうので頻用は禁物。

Kダブラリ:
1 出やすい
2 前後移動可能だが移動距離短い
3 ゲージ稼げる
4 硬直時間長め
5 ノーダメージ

キャンセルハイジャンプで飛び込まれてもPダブラリが間に合うことが多いが
空中バーニングで軌道調整され空振りすることがある。
Kダブラリ硬直時間は比較的短く、ダブラリ連発してもリスクは比較的少ない。
ゲージがあれば大幅有利となるので小さなことからコツコツと溜めていきたい。

セビ:
1 意外と出しにくい(特にガード硬直後)
2 耐えた後前ダッシュ、バクステ必須。だが移動距離長い
3 リベンジゲージ稼げる
4 前ダッシュ、バクステキャンセルのタイミングは可変
5 ダメージあり

セビは回復可能とはいえダメージがある点が問題。
間合いが近すぎるとサンダーで割られ、最悪スパキャンを食らうためリスクは大きい。
ただし、セビ前ダッシュ後の祖国確定、セビLV2ヒットなどの一発逆転もあるのは無視できない。

①前ダッシュ後がEXバニ間合い内
②リベンジゲージ貯めたい時、
③一刻も早く距離を詰めたいとき
④一発逆転狙い

上記以外の場合は一切使わず、また使う際も前ダッシュ後に相手の間合い外となるようにする。

中距離:

ヴァイパー側の牽制の主力は下中K、小中サンダー、前入れ大K。割り込み技はEXセイスモ。


下中K:
出が早くキャンセル可能かつリーチも長いため厄介。
ガードしてしまった後はヴァイパー側に多くの選択肢があるため
間合い内では暴れず素直にガード。突然の前ダッシュ投げに要注意。
対策は、EXバニ割り込み、小足、立小K、立中Kでつぶす。

小中サンダー:
対策は2つサンダー出がかりをつぶすか、ガード後の反撃を狙うか
前者はEXバニとダブラリ重ねだが、所詮ぶっぱなしであり乱用はできない。
後者を積極的に狙いたい。

めり込まない限りスクリューは確定しない。ガード後のヴァイパーの行動としては
慎重なヴァイパーならバクステ、ジャンプ回避、強気ならバーニング、EXセイスモ、ウルコン。
地上におとなしく張り付いているヴァイパーはいない。

ほとんどのヴァイパーはサンダーガードされたらバクステ、ジャンプ回避の2択しかない。
ダメージと確率を考えると至極まっとうな結論である。だから4択問題だと思っても事実上2択。

バクステにはバニ、ジャンプ回避には昇り大P、大Kが有効。この2つで流れをつかみたい。
ダメージは低いが、起き攻めにつなげるチャンスなので狙うべき。

この2つの特徴は

ジャンプ回避撃墜
①失敗しても比較的ダメージ少ない
②成功時は地上起き攻めしか狙えない

バクステ狩りバニ
①失敗したら大ダメージ覚悟
②成功時ダウンとれるのでめくり起き攻めが可能

バーニング、EXセイスモ、ウルコンで出されると悲惨。
特にEXセイスモは打撃無敵がありウルコンにまで繋げられる。
しかし一試合何度も狙えるわけではない。

一応、EXセイスモ一点読みで確認祖国を狙うことも可能。
サンダーガード後に、一回転あるいは2回転コマンドをやや遅らせ気味に先行入力し、
ヴァイパーが光った瞬間超反応でPPP同時押しできるのであれば強い。

起き攻め時:
ヴァイパー側にゲージなければほぼ詰み。ゲージあった場合がちょっと厄介。
まだ書けることがないので省略。

スポンサーサイト



| スト4 | 2009-03-16 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

セイスモ連発を我慢しながら歩き、ある程度の間合いに来るとサンダーを打つ場合があるので、それを透かして小足EXバニが勝負の鍵だと思っています。

| ぬ | 2009/03/17 11:34 | URL |

今日VERさんのアベルを見学しました。EXセビ使いまくって永遠に攻める感じでかなりヤバかったっす!!
ジャストロさんもアベルでバイパーいぢめちゃって下さい。

やっぱ東京はレベル高くて辛い…

| 中猫春 | 2009/03/18 00:58 | URL |

>ぬ
家庭用でしらべたのですが
ヴァイパーの中足をニュートラ立ちでスカして
小スク、EXスクで吸えました。タイミング完璧だと祖国できました。
一応確認吸いも可能でした。
ザンギの前足の靴にヴァイパー中足は当たらないようです。
ちょっとでも動くと食らいますけど

>中猫春さん
履歴見ましたよー
板ザン相手に勝ったのはスゴイ。今度こそ勝てなくなってるかも
札幌では某ゴウキマスターの春麗が強すぎてみんなこまってますw

| JHA | 2009/03/20 03:37 | URL |

影から潜んでました

札幌七大ザンギの一人であるJHAさんのブログがあると聞いて駆け付けてきました。七大ザンギ(笑)の中では一番ルーキーかもしれないらいはです。

バイパー対策として自分ができる情報をいくつか燃料投下です。

バイパー使いがよく使う中サンダーナックルはガードしてもバイパー側不利フレが-1しかないため、スクリューはめり込んでも確定しません。大抵バイパーはそれを狙いバックステ・ジャンプで空振りを狙い痛い反撃をするわけです。なのでバックステ一点読みEXバニ等が有効です。弱サンダーは-2フレなのでめり込めば弱スクリュー確定です。EXサンダーもガードで-5フレ不利なので弱スクリューあたりで安定です。

後、バイパー戦は投げは少なめ、打撃メインで歩いて殴るのが一番有効のようです。(だしまきさんはそんなザンギがきついとか)やみくもに飛んで来るザンギは『お客様』なため強サンダーで見てから落とされ、ウルコン等お釣りがきます。
バイソン・ルーファス戦でもそうですが基本飛ばずに歩いて殴るザンギは相当プレッシャーがかかるようです。(シュウさん・おたつさん談)


バイパー戦最大の反撃ポイントはEX地上バーニングキック、大概起き攻め拒否でリバサで使うのが巻

| らいは | 2009/03/22 21:08 | URL |

補足(汗)

書き込みが途絶えてたので補足です。

地上のEXバーニングはバイパー側は基本起き攻め拒否に使いますが一点読みガードすれば祖国確定です!(その他空中地上のバーニングキックはガードしてもバイパー側有利、最悪でも五分なので確定しません)

| らいは | 2009/03/22 21:17 | URL | ≫ EDIT

動画の件
かなり遅れて申し訳ありませんです;;

OKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKO
ですよー。
そして自分との対戦動画でしたら今後もずっと
OKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKOKO
ですので^^;

| 命 | 2009/03/24 02:41 | URL |

ブログのリンク貼ってもよろしいでしょうか?
自分のHPのリンク場所が「おなかすいたー」って泣いてます。。。

| 命 | 2009/03/26 02:02 | URL |

>らいはさん
なるほどー。貴重な情報ありがとうございます。
小足の目押しの最中に割り込む場合は地上バーニングしか択がないので
狙い目ですね。
自分は札幌ザンギ勢で最古参だと思います。その分ボコられた経験多数なんで
逆にザンギ本来の立ち回りができなくなってます(笑
裏を取ることばかり考えているとダメですねぇ。
らいはさんがおみつさん相手に勝った試合をみて実感しました。

>命さん
時期が過ぎてしまったのと、他地域の視聴者が増えてしまったので
動画リンクはやめました。いつか家庭用を録画してupしたいものです・・・。

| JHA | 2009/03/29 15:03 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT