FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

通らばリーチ 通らば祖国

麻雀でリーチをかけるとき捨て牌でロン上がりされた場合
リーチ自体が無効となり、供託したリーチ棒が戻ってくる。

ロンのリスクが高いときあえて危険牌を捨てて
あわよくばリーチあがり狙いするとき「通らばリーチ」とよくいう。

自分はスト4で「通らばリーチ」ならぬ「通らば祖国」をよく使う。
簡単に言えば、リスクを承知で祖国確定状況に無理矢理持ち込み、祖国を決めること。
普通に行われてることだけど、概念として思いついたのはザンギ休業期間。

代表的なのがバイソンのスウィングブロー。ダッシュ見えたらあえて立ちガード。
足下がお留守。下段だったら失敗するがゲージは残る。
読み通り中段だった場合は立ちガード後に祖国が確定。

フォルテ。ファヒータを期待して垂直ジャンプ回避。ほとんど9割はトスターダプレスで落とされるが、当たれば祖国確定。

春麗。相手が起き上がる直前に密着からジャンプ!
リバーサルEXスピバ回避できた場合、見てから2回転余裕でした!
でも失敗したらスピバヒット。最悪だと小足>EX百裂>ウルコン被弾・・・

ルーファスEX救世主キックガード後。相手にゲージ2個ない時
あえてダブラリ割り込みせず立ちガード。下段派生、派生止めからの投げさえなければ
上中段派生ガードしきって祖国確定。

ゲージを無駄遣いしないというのが再大の目的。
ぐるぐるで無理矢理祖国割り込みしても100%は無理
失敗したら、貴重なゲージを失いザンギ再大の技が封じられることになる。

もう少し「通らば祖国」という観点で立ち回りを再構成しないとね。

一年近くザンギ使っていて思ったのは
無理矢理祖国を決める姿勢を見せなきゃだめ。
やるからにはバクチで祖国ではなく、バクチで祖国確定状況、という形でいきたいね。

まだあきらめないぞ
戦いはこれからだ

新城さんの以前のPR文だけど、キャッチコピーとして非常に秀逸。
くじけそうになったらこの文を思い出すことにしよう。

スポンサーサイト



| スト4 | 2009-05-20 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT